人気経営用語

事業部制組織
事業部制組織(じぎょうぶせいそしき)とは、機能別組織やマトリックス組織と並ぶ基本的な組織構造の一つで、提供する製品やサービス(ex.テレビ事業部、冷蔵庫事業部など)ごとで役割分担された組織構造です。 ...
機能別組織
機能別組織(職能別組織)とは、経営組織の構造の1つで、開発、営業、生産、人事、経理など業務内容別に編成した組織を指し、事業部制組織、マトリックス組織と並ぶ、企業における基本的な組織構造です。 機能別組 ...
Webサイト制作
ジレットモデルとは、製品の本体を無料、または低価格で提供し、付属品を消耗品として継続的に販売することで利益を維持していくビジネスモデルです。 アメリカでは【Razor-Razorblade Model ...
Webサイト制作
仕掛品(しかかりひん)とは、製品の製造・加工する過程にあるものです。 そのままの状態では販売、貯蔵することもできない未完成品の残高を資産に計上する勘定科目で、棚卸資産に分類され流動資産となります。 そ ...
Webサイト制作
インセンティブとは、従業員の意思決定や行動を変化させるようなやる気付けや動機付けのことで、代表的なものに金銭報酬があります。 しかし金銭的報酬のみがインセンティブとなるわけではなく、後述しますが、上司 ...
Webサイト制作
前渡金(まえわたしきん)とは、商品や原材料などの仕入前や外注サービスなどの受入前に、代金の一部または全部を先払いし、その金額を計上する勘定科目です。前渡金はまた、「前払金」と呼ばれることもあり、手付金 ...
SPAとは
SPA(エス・ピー・エー)とは、自社ブランド商品の規格から販売までのすべてを自社で完結させるビジネスモデルです。 それまではアパレルメーカーが主導し商社や卸売り業者、小売業者がそれぞれの役割を行ってい ...
Webサイト制作
未払消費税等とは、決算において算出された消費税の未納付額を処理するための勘定科目です。 後ほど詳しく説明しますが、消費税の経理処理には、『売上高』や『仕入高』等の取引の対価に消費税を含めない「税抜経理 ...
Webサイト制作
規模の経済とは、生産規模を拡大していけば生産量の拡大に伴って製品一単位あたりの平均生産コストが低下していくことです。そのため一つの事業で大規模に生産設備が必要な業界で多く発揮されています。 1つの事業 ...
Webサイト制作
垂直統合とは、製品の研究開発から、製造・販売までのサプライチェーン上の全工程を自社グループ内で行うビジネスモデルです。なお、自社に製品の製造や販売などを行う工程がない場合は、企業買収によって他社の資源 ...
為替差損
為替差損とは、外貨建取引による外貨や債券・債務を、決済、換算した際の為替相場の変動によって生まれた差損を計上する勘定科目です。 保有する外国通貨や外貨建金銭債権債務、外貨建有価証券等は、原則として、決 ...
Webサイト制作
速度の経済とは、事業やその管理にかかるスピードを上げることによって経済的便益を得ることができる経済効果のことです。 具体的には、製品の開発・生産・販売の速度を上げたり、情報獲得のスピードや仕事のスピー ...
Webサイト制作
短期貸付金(たんきかしつけきん)とは、仕入先や取引先、子会社、従業員・役員などに対する貸付金のうち、決済日より起算して1年以内に返還される金額を資産の部に計上する勘定科目です。 1年を超えての返済が予 ...
貯蔵品
貯蔵品とは、決算日の棚卸の時点で未使用かつ取得の際に経費または材料費として処理されていない消耗品や事務用品、切手・収入印紙、梱包材料や事業用に保有する燃料などのほか、使用可能期間が1年未満か取得価額1 ...
退職給付引当金繰入額
退職給付引当金繰入額(または退職給付費用)とは、将来、従業員が退職する際に支払われる退職金の支給に備えて設ける引当金を退職給付引当金といい、当期に繰り入れた引当金を計上する勘定科目です。退職給付引当金 ...
貸倒引当金戻入
貸倒引当金戻入とは、前期の決算で貸倒引当金を計上している場合、その繰越額を今期末に特別利益として戻入れる(洗替処理)ため、また、貸倒引当金の前期繰越高が当期の引当額を超えていた場合に、その差額を戻入れ ...
Webサイト制作
範囲の経済とは、取り扱う製品や事業の種類の増加に伴って製品やサービスの1単位当たりのコストが低下するという経済現象です。 つまり複数の個別に1つの製品を製造するよりも1社が複数の事業を行って経営資源を ...
建物付属設備
建物付随設備とは、建物に付随する、建物の資産価値を高める設備を資産として計上する科目です。 具体的には電気やガス、冷暖房、エレベーター、自動ドア、照明器具などの設備があり、減価償却の対象になる有形固定 ...
完成工事未収入金
完成工事未収入金とは、建設業における『売掛金』に該当する勘定科目です。 『完成工事高』に計上した工事に関わる受注先からの未収額のことで、建設業法会計上、事実上の『売掛金』に相当しますが、建設業であって ...
Webサイト制作
意匠権(いしょうけん)とは、知的財産としての意匠を自社または個人が独占的に利用することができる権利です。 意匠とは、例えば扇風機やペン、イヤホンなど、私たちの身の回りにあるものの形状や模様などのデザイ ...
為替差益
為替差益とは、外貨建取引による外貨や債券・債務を、決済、換算した際の為替相場の変動によって生まれた差益を計上する勘定科目です。 保有する外国通貨や外貨建金銭債権債務、外貨建有価証券等は、原則として、決 ...
法人税・住民税及び事業税
法人税・住民税及び事業税とは、決算で確定した法人税(国税)と住民税(都道府県民税・市区町村民税)、及び事業税の支払い額を計上する勘定科目です。これらは差異において課税所得を基準にして税額を算出します。 ...
構築物
構築物とは、事業に使用する目的で所有する土地や借地に定着した『建物』以外の土木設備や工作物と、その付随設備等で減価償却の対象になる『建物』以外の有形固定資産を計上する勘定科目です。 具体的には、緑化設 ...
仮払法人税等
仮払法人税等とは、中間申告や予定申告により納付した法人税等の支払金額を一時的に処理しておくための勘定科目です。具体的には、法人税や住民税、事業税の中間納付額が該当します。 実務的には、所轄税務署から自 ...
投資有価証券
投資有価証券とは、売買目的で保有しているものではなく、投資目的として1年を超えて長期保有している株式、公社債、投資信託などの金額を計上する勘定科目です。 売買目的で保有する『有価証券』勘定とは区分して ...
前期損益修正損
前期損益修正損とは、過年度(前期以前)に決済処理済みの金額を修正した場合に発生した損失額を計上する勘定科目です。 過年度の決算書はすでに確定していますが、過年度の損益を当期に含めてしまうと、当期の経常 ...
貸倒引当金繰入額
貸倒引当金繰入額とは、『売掛金』や『貸付金』、『前渡金』、『未収金』、『受取手形』などの債権が、取引先等の倒産などで回収不能になる場合に備えて、あらかじめ損失の見積額を計算して、『貸倒引当金』に繰入れ ...
Webサイト制作
役員報酬とは、取締役や監査役などの役員に対して、業務の対価として一定の支給基準によって定期的に支給する報酬を計上する勘定科目です。 役員報酬は定款で定めるか株主総会による承認を必要としており、使用人兼 ...
貸倒損失
貸倒損失(または貸倒金)とは、売掛金や貸付金、受取手形などの債券のうち、取引先の倒産などの理由により回収がほとんどできなくなった損失額、いわゆる焦げ付き債権に対して計上する勘定科目です。 しかし、債券 ...
出資金
出資金とは、株式会社を除く法人や協同組合等への出資金額を計上する勘定科目です。出資に対して取得する持ち分が有価証券の形態をとらないので、『投資有価証券』に計上する株式等とは区分して処理します。子会社や ...
完成工事原価
完成工事原価とは、建設業特有の勘定科目で、請負工事契約に基づく工事の原価を計上する勘定科目です。損益計算書上では、『完成工事高』として計上した工事収益に対応する工事原価ということになります。「工事進行 ...
雑損失
雑損失とは本業とは関係のない取引から生まれる損失で、他の経費や営業外費用の科目に該当せず、金額も少ないなど重要度の低い費用を一括して処理する勘定科目です。 税金の延滞料や罰金、盗難による損失や現金不足 ...
Webサイト制作
資本準備金(しほんじゅんびきん)とは、会社法の規定による法定準備金として積み立てを必要とする資本剰余金の金額を計上する勘定科目です。 資本剰余金は「資本準備金」と「その他資本準備金」に分類され、「資本 ...
車両運搬具
車両運搬具とは、事業用に所有・使用している、人やモノを陸上で運搬、牽引する乗用車や貨物車などの車両運搬具を資産として計上する科目です。 車両運搬具に計上するのは、耐用年数1年以上で取得価額10万円以上 ...
Webサイト制作
シャシャ その場合には社債の償却期間にわたる利息法で償却、または、継続適用を条件とした定額法による償却もでき、税法上では支出年度に一括して償却することも認められています。(償却期間は社債運用期間あるい ...
退職給付引当金
退職給付引当金とは、退職給付会計により、退職給付にかかる負債を貸借対照表に計上する場合に用いる科目です。 労働協約や就業規則等に基づいて退職金支給義務を負う企業が、従業員の退職金の支給に備えるために設 ...
未収金
未収金とは、本業以外の取引において発生した代価の未回収の代金および本業の取引で発生した債権で『売掛金』を除いた未収の金額を計上する勘定科目です。『未収入金』ともいいます。 1年以内に期限が到来するもの ...
マトリックス組織
マトリックス組織とは、事業部制組織と職能別組織の特徴の両方を持ち合わせている組織構造のことです。 マトリックスとは数字や文字をタテ、ヨコに配列させらた数学でいう行列という意味で、上の図のようにタテに事 ...
Webサイト制作
直販とは、製造元の企業が卸売業者を仲介させず、顧客に直接製品を販売するビジネスモデルです。昔からある、工場に店舗を併設して製品を直接販売する企業や、野菜の無人販売所もこのビジネスモデルです。卸売り業者 ...
工具器具備品
工具器具備品とは、事業用に所有・使用している工具や器具・備品を計上する勘定科目です。 減価償却の対象のとして有形固定資産として計上します。 工具とは工作工具や機械に取り付けられた加工用の道具で、具体的 ...
Webサイト制作
商品(しょうひん)とは、自社で販売目的のために仕入れた物品のことを指します。 製品との違いは仕入れたものを加工せずに販売する点です。 事業として販売・または転売する目的で仕入れた物品の残高を資産に計上 ...
Webサイト制作
買掛金(かいかけきん)とは、商品や原材料などを掛によって仕入した代金を計上する勘定科目です。 買掛金は商品や原材料などの仕入やサービス・役務の提供等を受けるなど、掛による仕入の度に債務として計上します ...
Webサイト制作
多角化戦略とは、既存事業に新たな事業を追加することによって、企業の製品や市場の範囲を拡大することです。アンゾフが提唱した、製品市場戦略の一類型で、新しい市場に新しい製品を投入して成長を図る経営戦略です ...
前期損益修正益
前期損益修正益とは、過年度(前期以前)に決済処理済みの金額を修正した場合に発生した収益額を計上する勘定科目です。 過年度の決算書はすでに確定していますが、過年度の損益を当期に含めてしまうと、当期の経常 ...
長期借入金
長期貸付金とは、事業に必要な資金として、返済期限が決済日の翌日から起算して1年を超える場合に返済される予定の金額を流動負債に計上する勘定科目です。金融機関や取引先、関連会社、個人からの借入金や当座借越 ...
Webサイト制作
有価証券(ゆうかしょうけん)とは、株式、そして国債や地方債、社債などの証券、さらには投資信託受益証券、外国証券など換金性の高い証券のことです。 しかし、流動資産として扱われるのは売買目的で保有する株式 ...
Webサイト制作
ネットワーク外部性とは、利用者の規模や利用頻度が、その製品やサービスの利用価値に影響を与えることを指します。 例えば、「なぜあなたはFacebookやTwitterを使用しているのですか?」と聞けば、 ...
完成工事高
完成工事高とは、建設業の事業における『売上高』にあたる勘定科目です。 「工事完成基準」を採用している工事の場合は、建設を請け負った工事が完成した時に、その請負代金を計上します。また、「工事進行基準」を ...
退職金
退職金とは、従業員や役員の退職に際して支払う退職金(退職一時金・退職年金)の金額を計上する勘定科目です。 「退職一時金」とは退職時に一括して支払われるもので、「退職年金」は年金の形で支払われるものです ...
Webサイト制作
貸倒引当金(かしだおれひきあてきん)とは、売掛金や受取手形などの売上債権が回収不能になってしまう貸倒損失に備えて、期末に貸倒引当金をあらかじめ見積計上しておく勘定科目です。 貸倒引当金は「売掛金」「受 ...
Webサイト制作
のれん(または営業権)とは、企業の経営活動において形成された取引先、企業のブランド、従業員や組織を含む経営環境など無形の企業価値を計上する勘定科目です。 会社法施行前には、のれんではなく営業権と呼ばれ ...
Webサイト制作
受取手形(うけとりてがた)とは、企業の取引によって取得した手形の金額を資産に計上する勘定科目です。 受取手形には、振出人が代金を支払う「約束手形」と振出人が支払人に委託する「為替手形」の2種類があり、 ...
プラットフォームビジネス
プラットフォームビジネスとは、「場(プラットフォーム)」を提供して売買や情報交換を行ってもらうことにより利益を得るビジネスモデルです。 「プラットフォーム戦略」や「プラットフォームモデル」、「マルチサ ...
会議費
会議費とは、業務に関連して必要な会議・打合せ等に支出した金額を計上する勘定科目です。具体的には、商談や打ち合わせ、会議にかかる費用で、従業員同士か取引先相手か、また社内か社外かを問いません。昼食程度の ...
Webサイト制作
売上高(うりあげだか)とは、商品や製品の販売やサービスの提供などの営業活動によって得た収益のことです。 売上高の計上時期は事業の規模や業種、業態、取引内容により異なり、「売上計上基準」という計上時期を ...
Webサイト制作
ロックインとは、企業が既存顧客との長期的な関係を築くことを目的に、顧客を囲い込むための手法全般を指します。 経営用語で「ロックイン戦略」や、経済用語で「ロックイン効果」とも呼ばれており、例えば、消費者 ...
プロダクト・ポートフォリオ・マネイジメント(PPM)
プロダクト・ポートフォリオ・マネイジメント、またはPPMとは、事業の魅力と自社の競争力をそれぞれ事業ごとに評価し、キャッシュを生み出す事業と投資が必要な事業を区別したうえで、自社のポジショニングを明ら ...
開発費
開発費とは、新技術の採用や新経営組織の採用、資源の開発、市場の開拓などのために支出した費用を「繰延資産」に計上する勘定科目です。新経営組織を採用するためのコンサルタント料や新しく市場を開拓するための市 ...
Webサイト制作
ノンフリルとは、余分なサービスを可能な限り省きながら、コアとなるとなるサービスの質を下げることはなく、省いた分だけ低下価格で利用者に提供するビジネスモデルです。 必要最小限のサービスに絞り込むことで無 ...
Webサイト制作
有価証券売買損とは、売買目的で一時的に保有している市場性を持つ有価証券を、取得価額よりも低額で売却した際の差損を計上する勘定科目です。 売買目的で一時的に保有している市場性を持った有価証券は、貸借対照 ...
株式交付費
株式交付費とは、既存の会社が新株を発行した際に直接支出した費用です。『新株発行費』とも呼ばれることもあります。 具体的には、株式募集の広告や金融機関・証券会社の取扱手数料、株式申込書、目論見書の印刷費 ...
機械装置
機械装置とは、経営目的のために所有している機械や装置、あるいは搬送設備や付随装置のことです。 業種によって様々な目的の機械が使用されており、具体的には金属加工設備やお菓子製造設備、家具製造設備、サービ ...
Webサイト制作
貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)とは、企業の資金の調達と運用状況、つまり一定時点の企業の財政状況を示す会計情報です。 また、貸借対照表が企業の財政状況を示すのに対し、企業の経営成績を明らかにす ...
Webサイト制作
ボーン・グローバルとは、創業後、短期間で国際展開(海外市場で事業展開)を実施し、海外事業の売上が売上高の大半を占めるようになることです。具体的には、創業後およそ2~4年以内に海外展開を行い、売上高の2 ...
その他有価証券評価差額金
その他有価証券評価差額金とは、「その他の有価証券」を期末に時価評価した時の勘定科目です。具体的に「その他の有価証券」とは、売買目的有価証券、満期保有目的の債権、子会社株式、関連株式会社以外の有価証券を ...
Webサイト制作
レベニューシェアとは、企業間で協力して事業を行い、収益をあらかじめ決めていた配分率に応じて企業間で分配する収益モデルです。レベニューシェアは近年、リスクを低減させるための契約形態として、特にECサイト ...
投資有価証券売却益
投資有価証券売却益とは、投資目的で長期に保有している投資有価証券を、取得価額よりも高額で売却した際の差益を計上する勘定科目です。 投資目的で長期的に保有している有価証券は貸借対照表の「固定資産」に表示 ...
工事未払金
工事未払金とは、建設業における『買掛金』にあたる勘定科目です。『買掛金』とは、通常の営業取引によって発生した営業上の未払金のことです。 『工事未払金』は、営業上の未払金のため、本来の営業活動以外の取引 ...
Webサイト制作
棚卸資産とは、営業収益を上げることを目的として自社が保有している資産のことです。棚卸の必要な業種では、原則として決算時に実施の棚卸を行い、資産として計上します。 棚卸資産の勘定科目には、『商品』『製品 ...
Webサイト制作
MTOとは、「Make To Order:受注生産」の略称で、顧客から受注を受けた後に製造を行うビジネスモデルです。その代表例は、自動車や電子機器のメーカーが販売する製品の部品を開発・製造するサプライ ...
Webサイト制作
雇用保険(こようほけん)とは、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図ると共に、再就職を促進するため必要な基本手当などの失業手等給 ...
Webサイト制作
製品(せいひん)とは、企業の製造部門や製造業者が販売を目的として製造・加工した物品や生産品のことを指します。 また、製品には食料品や電気、石油などの有形財だけでなく、サービス、情報、アイデアなどの無形 ...
売上戻り高
売上戻り高とは、商品や製品が品質不良や破損、品違い、納期遅延などの問題で返品された場合に、売上高から返品された商品分の金額を控除する勘定科目です。 「売上返品」とも呼ばれており、返品された商品や製品の ...
自己株式
自己株式とは、株式会社が、自社が発行した株式を取得した場合に計上する勘定科目です。 自社の株式も、それ自体は他社の株式と同じ有価証券ですが、自社の株式を取得すれば実質的に資本の払い戻しの性質を持つため ...
繰延税金資産
繰延税金資産とは、「税効果会計」の適用により生じる税効果額で、「将来減算一時差異」に係る法人税等相当額を処理する資産項目です。 『繰延税金資産』に関連した資産・負債の分類に基づいて『繰延税金資産』は「 ...
売上値引高
売上値引高とは、販売した商品や製品に品質不良や数量不足、破損、または納期が遅延するなどの問題があった場合に、値引として「売上高」から控除した金額を計上する勘定科目です。また、販売促進などの目的で値引し ...
専従者給与
専従者給与とは、青色申告をしている個人事業者が、青色事業専従者(家族従業員)に給料を支払った場合に計上する勘定科目です。個人事業者と生計を一とする配偶者やその他の親族の給与は、原則として必要経費にはな ...
未完成工事支出金
販売を目的として自らが製造・加工している途中の製品のことを『仕掛品』といいます。 未完成工事支出金は、その名の通り、未完成の工事(仕掛品)に関して、支出されたお金のことで、売上資産ではなく棚卸資産に分 ...
支払利息割引料
支払利息割引料とは、事業用資金の借入金に支払う利息や、受取手形を満期日前に割り引いたときに支払う割引料の金額を計上する勘定科目です。 実務では、借り入れに対する利息を『支払利息』、手形の割引料を『支払 ...
交際費
交際費(こうさいひ)とは、自社の事業活動に関わる得意先や仕入れ先、取引先などの接待や高裁に支出した費用の額を計上する勘定科目です。 お中元やお歳暮などの贈答から慶弔、慰安など広範囲にわたります。 相手 ...
仕入高
仕入高とは、販売の目的で購入した事業用の商品や原材料の仕入を計上する勘定科目です。仕入に伴う運送料や購入手数料、関税などの付随費用も取得原価に加算します。 仕入高の計上時期には、納品された時点を示す「 ...
有価証券評価益
有価証券評価益とは、決算時、会社が保有している市場性を持つ『有価証券』の時価と帳簿価額の差額が、帳簿価額よりも上回る場合の金額を計上する勘定科目です。 売買目的で一時的に保有している市場性を持った有価 ...
Webサイト制作
クラウド(正式名称:クラウドコンピューティング)とは、自宅や社内に物理的にサーバーを置いて画像やテキストなどのデータを管理をするのではなく、インターネット回線を経由し、別の場所にあるシステムを利用する ...
借地権
借地権とは、借地法による「建物の所有を目的とする地上権および賃貸権」のことです。 「地上権」とは民法上で認められている物権で、地代を支払うことで建物もを所有する権利であり、自由に他人に地上権を譲渡でき ...
Webサイト制作
資本金(しほんきん)とは、会社組織を設立する際に出資者から払い込みを受けた資金のうち、会社法により規定されている法定資本の額を「純資産」に計上する勘定科目です。 原則として出資者は払込、あるいは給付し ...
研究開発費
研究開発費とは、新製品の製造、新技術の改良、考案・発明に関わるすべての試験研究や新サービス、新事業、新経営組織など市場開拓・事業開始・資源開発などの支出を計上する勘定科目です。「試験研究費」や「開発費 ...
Webサイト制作
売掛金(うりかけきん)とは、営業取引における商品やサービスを掛売(後払い、ツケ払い)で販売し発生した金額、また、基本的に1年以内に回収できる金額を、資産に計上する勘定科目です。 売掛金は「得意先元帳」 ...
Webサイト制作
マズローの欲求五段階説とは、アメリカの心理学者であるアブラハム・ハロルド・マズロー氏が展開した、人間の欲求を五つの段階に階層的に分けた「五段階説」です。企業組織に働く場合だけでなく、より一般的に持って ...
未完成工事受入金
未完成工事受入金とは、建設業における『前受金』にあたる勘定科目です。『前受金』とは、商品を販売するのに先立ち、取引先からその代金の一部または全部を納品前に受け取った場合に、その金額を一時的に処理する勘 ...
未払費用
未払費用とは、継続してサービスの提供を受ける場合、すでにサービス提供を受けていながら決算時に期日未到来のため、提供されたサービスに対する債務が確定していない金額を計上する勘定科目です。 具体的には、期 ...
売上割戻し高
売上割戻し高(うりあげわりもどしだか)とは、一定期間に大量、多額の取引をした取引先に対して、売上高から戻す一定の金額を計上する勘定科目です。 一般的にリベートと呼ばれているもので、値引き販売はこのリベ ...
Cookie
Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを利用する際に、サーバーからブラウザーに送信される小さなテキストファイルのことです。Cookieは、サイトを訪問したり、サイトを再訪問したりする際に、ユーザー ...
Webサイト制作
エコシステムとは、プラットフォーム事業者と補完事業者から構成されるグループを意味する言葉です。例えばiPhoneという製品は、キホンソフトウェアであるiOSや端末(iPhone)を有するAppleとい ...
Webサイト制作
シナジー効果とは、異なる経営資源を組み合わせることで、経営資源間の相乗効果を発揮することです。異なる2つの事業の経営資源を組み合わせることで1+1が2以上になるような効果で、具体的には企業が新商品を発 ...
特許権
特許権とは、新発明、発見による新製品や新製法を一定期間独占的・排他的に利用できる、特許法によって得た権利(特許権)で、その特許権を他社から購入した場合の費用を計上する勘定科目です。購入価額だけでなく特 ...
未払法人税等
未払法人税等とは、決算で確定した当期分の法人税・住民税・事業税等の未払税額を計上する勘定科目です。 税法では「納税充当金」として科目を設ける場合もあります。 事業年度が6ヶ月を超える普通法人では、事業 ...
賞与引当金
賞与引当金とは、翌期に支払われる賞与(ボーナス)について、当期分に相当する部分を費用として計上する勘定科目です。 通常、賞与の多くは就業規則などで支払対象や支給期間が決まっており、翌期以降の最も近い時 ...
減価償却累計額
減価償却累計額とは、固定資産の減価償却を間接控除方式で行う場合に、減価償却の対象となる固定資産の減価償却費の累計額を計上する勘定科目です。各固定資産の減価償却後の価額は、取得価額から減価償却累計額を控 ...
法人税等調整額
法人税等調整額とは、「税効果会計」によって生じる法人税の額を調整する勘定科目です。 企業会計上の資産または負債の金額と課税所得計算上の資産または負債には「一時差異」があります。この差異にかかわる法人税 ...
日本のフィンテックサービス
FinTech (フィンテック)とは、「Financial(金融)」と「Technology(技術)」から作られた造語で、ITを駆使した金融サービスを指します。従来の金融機関が担ってきた決済、融資、資 ...
電話加入権
電話加入権とは、固定加入電話回線を取り付けることができる権利にかかった費用を計上する勘定科目です。 詳しくは、NTT(日本電信電話株式会社)との間で電話加入契約を結んで、電話役務の提供を受ける権利です ...
建設仮勘定
建設仮勘定とは、建設中の建物や構築物、制作中の機械装置等の未完成の有形固定資産や、建設中に発生した支出や材料費、労務費を完成するまでの間、一時的に処理しておくための勘定科目です。 建設前渡金や前渡金、 ...
フリーミアム
フリーミアムとは、基盤となるサービスを無料で提供して多くの顧客を獲得し、ユーザーの一部に高度な機能や使い勝手のいい有料版を購入してもらい収益を増やしてゆくビジネスモデルです。 フリーミアムはアメリカの ...
原材料
原材料とは、製品の製造のために外部から購入した原料、材料、部品(購入部分品)で、まだ使用していないもののことです。 製品を製造するために仕入れた原料・材料・部品などの残高を資産に計上する科目で、決算時 ...
旅費交通費
旅費交通費とは、従業員や役員の出張や移動の際にかかる費用を計上する勘定科目で、「旅費」と「交通費」からなります。 「旅費」には、運賃だけでなく、出張に伴う宿泊費や出張手当、日当などの諸経費も含みます。 ...
外注費
外注費とは、請負契約による外注や下請け依頼など、業務の一部を外部に委託するアウトソーシング費用を計上する勘定科目です。 具体的には、給与計算を計算センターに委託したり、カタログ製作をデザイン会社に発注 ...
給与手当
給与手当とは、営業や一般事務に従事する従業員に支給する金銭・物品などの支出を計上する勘定科目です。 給料・賃金・給与・賞与・残業手当・制服支給・通期定期代・社宅・食事の給付などの名称に関わらず、源泉徴 ...
長期前払費用
長期前払費用とは、『前払費用』のうち1年を超えてから役務の提供を受ける未経過分の金額を計上する経過勘定の科目です。家賃や地代、リース料などの継続的なサービスの提供を前払する費用のうち、長期前払費用と1 ...
Webサイト制作
CtoCとは、(Consumer To Consumer:消費者間取引)の略称で、消費者と消費者の個人同士で製品を売買したり、情報を共有したりすることを仲介するビジネスモデルです。CtoCは他にも「C ...
仕入戻し高
仕入戻し高とは、事業用に仕入れた商品や製品、原材料等の物品に品質不良や数量不足、破損などの問題があり、取引先に物品を返品した分の金額を計上する勘定科目です。 物品を販売しないコンサルティング等のサービ ...
Webサイト制作
BOPとは、「Base of the Pyramid」の略語で、年間所得3,000ドル未満で生活している新興国の低所得者層をターゲットとしてビジネスを展開する考え方です。このBOP層に所属する人口は世 ...
ボランタリーチェーン
ボランタリーチェーンとは、個々の独立した小売店が、同じ目的を持った小売店とともに組織を構築し、チェーン店のような仕組みを作るビジネスモデルです。似たようなビジネスモデルにフランチャイズがありますが、ボ ...
Webサイト制作
チェリーピッキングとは、航空会社や運輸、通信、電力サービスのように、広い範囲を網羅する既存企業のビジネスに対して、特定の需要のみに集中して事業を行うビジネスモデルです。このモデルの名前は「収穫したサク ...
利益剰余金
利益剰余金とは、会社法によって、法定準備金として債権者保護のための積み立てを要する、社内に保留された利益剰余金の金額を計上する科目です。 剰余金は「資本剰余金」と「利益剰余金」に大別されます。利益剰余 ...
Webサイト制作
損益計算書(そんえきけいさんしょ)とは、一定期間における企業の収益と費用を記載して当期純利益を計算し、その会計期間における企業の経営成績を明らかにする財務諸表です。 つまり損益計算書は、企業に1年間で ...
繰延税金負債
繰延税金負債とは、税効果会計の適用によって生じる税効果額で、「将来加算一時差異」にかかる法人税等相当額を処理する資産科目です。 『繰延税金負債』に関連した資産・負債の分類に基づいて、『繰延税金負債』は ...
Webサイト制作
BTOとは、「Build To Order」の略称で、カスタムできるように部品の状態で用意しておき、注文を受けてから、顧客の要望に合わせて製品を組み立てる「受注生産」を行う製造業のビジネスモデルです。 ...
仮受消費税等
仮受消費税等とは、消費税の税抜経理方式を採用している課税事業者が、商品の売却や役務の提供など取引の度に受け取った消費税を一時的に計上しておく勘定科目です。 『仮払消費税等』と『仮受消費税等』の違いです ...
教育研修費
教育研修費とは、従業員や事業主が、事業に直接必要な技術や知識を習得するために要した研修費用を計上する勘定科目です。「教育訓練費」や「研修費」等の科目を用いる場合もあり、講習会を開催したり、外部のセミナ ...
投資有価証券売却損
投資有価証券売却損とは、投資目的で長期に保有している投資有価証券を、取得価額よりも低額で売却した際の差損を計上する勘定科目です。 投資目的で長期的に保有している有価証券は貸借対照表の「固定資産」に表示 ...
Webサイト制作
マスカスタマイゼーションとは、大量生産を行いつつ、個々の顧客のニーズに合わせた製品・サービスを販売することです。マスは「大量」、カスタマイゼーションは「カスタム化」の意味を持っており、簡単に言うと「オ ...
ソフトウェア
ソフトウェアとは、販売目的で開発したソフトウェアや、社内で利用するために購入したソフトウェアを無形固定資産として計上する勘定科目です。 企業のITシステム構築では、さまざまなソフトウェアを自社で開発し ...
短期借入金
短期貸付金とは、事業に必要な資金として、返済期限が決済日の翌日から起算して1年以内に返済される予定の金額を流動負債に計上する勘定科目です。金融機関や取引先、関連会社、個人からの借入金や当座借越や手形借 ...
建物
建物とは、事業用に所有・使用する、土地の上に工作された建物を資産として計上する科目です。 建物は減価償却の対象となる有形固定資産で、原則として屋根・床・壁をもつ工作物で、具体的には事務所や倉庫、工場、 ...
賃借料
賃借料とは、土地・建物以外の動産を賃借した際に支払う金額を計上する勘定科目です。具体的には、レンタカーやOA機械、コンピュータ、工具器具備品等の賃借料を処理します。 原則として、リース料はリース契約に ...
事業主借
事業主借とは、事業主本人からの一時的な借入れの意味で、事業主本人から事業に受け入れた金額を計上する勘定科目です。つまり、個人事業主のプライベートな資金を事業のために使った時に用いる科目です。 具体的に ...
仮払金
仮払金とは、従業員の出張や取引先の接待などに際して、現金や小切手による支出をしたが、取引内容や金額が明らかでない支出を一時的に計上しておくための勘定科目です。 現金や小切手で支出された仮払金は、後日、 ...
保険料
保険料とは、事業用の資産にかける「損害保険」や従業員を被保険者として会社が契約する「生命保険」の保険料を計上する勘定科目です。『支払保険料』とも呼ばれています。 「損害保険」は、事業用の建物・機械装置 ...
未収収益
未収収益(みしゅうしゅうえき)とは、継続してサービスを提供する契約に従って提供しているサービスに対し、なだ代金の支払いを受けていない金額を計上する科目で、支払期日が未到来のものです。 具体的には、賃貸 ...
新株予約権
新株予約権とは、新株予約権者があらかじめ決められた期間内に決められた価額で、会社に対して権利を行使した場合にその会社の株式を新株の発行または自己株式の移転により取得できる権利です。通常は新株の発行や自 ...
荷造運賃
荷造運賃とは、売上に伴う商品や製品を出荷・発送する際の運賃のほか、梱包(荷造費)費用や発送(運送費)費用等に関わる付随費用(売上諸掛)を含めて計上する勘定科目です。『荷造発送費』という勘定科目名を用い ...
Webサイト制作
密度の経済とは、ある特定のエリアに集中的に店舗などを展開すると主に運送費や広告費などのコストが低下するという経済効果のことです。 密度の経済の効果を得るためには、店舗や配送センターなどの運営費を上回る ...
Webサイト制作
リバース・イノベーションとは、多国籍企業が自社の製品やサービスを先進国ではなく、「発展途上国のニーズ」を基にして開発し、販売を行うことです。 従来、多国籍企業が新興国や発展途上国に進出する際には、先に ...
STP分析
STPマーケティングとは、新しい市場を開拓する際に用いるマーケティング手法です。 Sは「セグメンテーション(Segmentation)」、Tは「ターゲティング(Targeting)」、Pは「ポジショニ ...
Webサイト制作
マルチ商法とは、自社製品を売る販売員を社外に設けて、販売員同士を上下に階層化し、上位の者が下位の者から売上のマージンを得るビジネスモデルです。「ネットワークビジネス」や「MLM」とも呼ばれており、上位 ...
ブルーオーシャン戦略
ブルーオーシャン戦略とは、「競争の激しい市場であるレッドオーシャンから抜け出すよう企業に迫る」戦略です。そして具体的には「競争のない市場であるブルーオーシャンを生み出して競争を無意味にする」ものです。 ...
広告宣伝費
広告宣伝費とは、不特定多数の一般消費者に対し、宣伝効果を意図して商品・製品・サービス(役務)等の告知や広告宣伝効果を目的とした支出を計上する勘定科目です。 ダイレクトメール費用や求人広告費用もこの科目 ...
雑収入
雑収入とは、本業とは関係のない取引から生じる収益、かつ収入金額も少ないなど、重要性の低い営業外収益を一括して計上する勘定科目です。 帳簿残高と実在高が一致しない場合は一時的に『現金過不足』の勘定で処理 ...
差別化戦略
差別化戦略、または差別化とは、産業内の競業他社とは異なる独自の価値を顧客に提供するために競争相手との間に差を作り、競争上の優位性を構築するための戦略です。 後述しますが、差別化には主に、商品や製品、サ ...
固定資産除却損
固定資産除却損とは、会社などが所有する建物や機械装置、車両運搬具等の固定資産を売却せずに取り壊したり処分した際の損失額を計上する勘定科目です。 除却とは、災害等で減失したり、老朽化や故障のらめに不要と ...
差入保証金
差入保証金とは、建物を賃借する際に支払う保証金・敷金、機械などをリースする際に支払う保証金、営業上の差入保証金などを資産として計上する勘定科目です。営業保証金や輸入保証金等の名称で呼ばれることもあり、 ...
仮受金
仮受金とは、その取引の種類や内容が不明な場合、あるいは取引の内容は分かっているが金額が不明で、原因究明までに時間を要するような金銭等を受け入れた際に、一時的に処理するための科目です。取引件数が多い場合 ...
販売促進費
販売促進費(または販促費)とは、売上の増加や商品・サービスの販売促進のために支出した費用を総称する勘定科目です。具体的には、チラシやカタログ、ノベルティの制作、キャンペーンや展示会に関わる費用、代理店 ...
事務用品費
事務用品費とは、事務処理に伴って消費される筆記用具や帳簿伝票類、OA機器関連消耗品などの事務用品の費用です。事務用品費という科目を設けない場合は『消耗品費』の中で処理されます。 多額の事務用品費は、購 ...
長期貸付金
長期貸付金とは、従業員や役員、仕入先、得意先、子会社、関連会社などに対する貸付金で、貸付の期間が1年を超える貸付金を処理する勘定科目です。1年以内に返済される貸付金は『短期貸付金』となり、この区分を、 ...
Webサイト制作
オープンビジネス(Open business)とは、普通なら自社のみで行われる研究開発を他の企業や時には消費者と連携して、個別の企業では成し遂げられない価値を生み出すビジネスモデルです。 新技術、新製 ...
ロングテール
ロングテールとは、売れ筋の商品だけでなく、ほとんど売れない死筋商品も数多く取り揃え、死筋商品とそのニーズを持つ人々をマッチングさせより大きな売り上げをあげるビジネスモデルです。 これまでのマーケティン ...
通信費
通信費とは、電話・電報代や郵便・書類送料、インターネット料金など通信に当てはまる費用を計上する勘定科目です。 電話・郵便・書類送付の料金等、業務に伴う通信に支出した費用を計上する科目で、切手やはがきは ...
Webサイト制作
デファクトスタンダードとは、市場での競争を通じて支配的な地位を築き、結果として「事実上」の業界標準となっている標準のことです。 一般的に新規に立ち上がった市場において、複数の有力な規格が乱立する状況は ...
固定資産売却損
固定資産売却損とは、土地や建物、機械装置、車両運搬具等の固定資産を売却した際の帳簿価額との差損を計上する勘定科目です。売却価額が帳簿価額を下回った場合には『固定資産売却損』となり、売却価額が帳簿価額を ...
法定福利費
法定福利費とは、従業員の福利厚生のために支出する健康保険や厚生年金、雇用保険、労災保険などの法定保険料のうち、企業や個人事業者の事業主負担分を計上する勘定科目です。 健康保険や介護保険、厚生年金の総称 ...
前受収益
前受収益とは、継続してサービスを提供する契約に従い、いまだサービスを提供していない未経過分について、すでに受け取った代金の金額を計上する経過勘定の科目です。 代表的なものには家賃や利息が挙げられ、決算 ...
仕入値引高
仕入値引高とは、事業用に仕入れた商品や製品等に品質不良や数量不足、破損、納期遅延などの問題があった場合に取引先から値引きを受けた金額を計上する勘定科目です。 小売業や卸売業などの商品を仕入れる業種で用 ...
フランチャイズチェーン
フランチャイズとは、優れた商品やサービスを持っている企業が、独立開業を目指す人や事業者に自社の製品やサービスを販売する権利や商標や照合、経営ノウハウを提供し、多店舗展開を目的としながらロイヤリティ収益 ...
資本剰余金
資本剰余金とは、会社法によって、会社設立時や増資した際に出資者から拠出された資金のうち、『資本金』としなかった金額や「自己株式」の処分などで生じた金額を、法定準備金として積立を要する資本剰余金の金額を ...
自家消費
自家消費とは、個人事業者が棚卸資産を家事のために消費したり、贈与したり、事業の広告宣伝用や得意先などへのお中元、お歳暮などに使用した金額を処理する勘定科目です。『自家消費』のほか、『家事消費』や『事業 ...
Webサイト制作
アドオンとは、ある商品やサービスに関する「追加販売」で収益を発生させる仕組みです。例えば、通常「JAL」や「ANA」などの日本の航空会社の標準的な機内サービスにおいては、サービス代金が実質的に航空運賃 ...
Webサイト制作
オープンソースとは、ソースコード(コンピューターのプログラム)を一般に公開し、不特定多数の有志の開発者によってプログラムを開発していくという、ソフトウェアの開発手法です。 オープンソースによって開発さ ...
固定資産売却益
固定資産売却益とは、土地や建物、機械装置、車両運搬具等の固定資産を売却した際の帳簿簿価額との差益を計上する勘定科目です。 売却価額が帳簿価額を上回った場合には『固定資産売却益』となり、売却価額が帳簿価 ...
前払費用
前払費用とは、継続してサービス(役務)の提供を受ける契約に従い、支払った代金の内、いまだ役務の提供を受けていない未経過分の金額を計上する勘定科目です。本来の営業活動以外の取引から発生する費用です。 具 ...
元入金
元入金(もといれきん)とは、個人事業者にとって、法人の『資本金』に相当する勘定科目で、個人が事業を始めるのにあたり元手になる資金です。翌年度からは事業主が事業のために供出している年初の金額(資産の総額 ...
受取配当金
受取配当金とは、他の法人から受け取る株式や出資金への配当金や投資信託党の収益分配金、農業協同組合や中小企業協同組合といった特殊法人等からの利益分配等や信用金庫などからの剰余分配金などのことです。 建設 ...
Webサイト制作
パーソナライゼーションとは、顧客一人ひとりにとって価値のある製品や情報を提供するビジネスモデルです。一般的な製品で大きな市場に参入することとは対極にあるビジネスモデルと言えます。この概念は、マーケティ ...
前受金
前受金とは、商品や製品の販売、サービスや役務の提供など本来の事業上の取引による売上代金の一部、または全部を先立って受け取った場合に、商品や製品を引き渡すまで一時的に処理する勘定科目です。前受金は一時的 ...
減価償却費
減価償却費とは、主に事業用の建物や機械、工具器具備品、車両運搬具などの減価償却の対象になる資産の取得価額から耐用年数に応じた金額を、費用として計上する科目です。 有形固定資産の減価償却方法は、原則とし ...
修繕費
修繕費とは、事業用の建物、機械装置、工具器具備品などの有形固定資産を維持管理するための修繕・保守・メンテンナンス等の費用を計上する勘定科目です。 修繕とはあくまで原状回復をいい、修理することによって資 ...
事業主貸
事業主貸とは、個人事業主に対する貸付を意味する勘定科目です。貸付と言っても返済の義務はなく、個人事業主の給与のようなもので、別名『引出金』とも呼ばれます。事業の必要経費にできない生活費、所得税、住民税 ...
新聞図書費
新聞図書費とは、業務上必要な新聞や書籍、雑誌等の代金を計上する勘定科目です。 業界の動向や技術情報、経済情勢等、事業活動に必要な情報収集のために購読する新聞・雑誌の購読料や書籍等の購入費用を計上します ...
立替金
立替金とは、取引先や役員、従業員、親会社、子会社など、第三者の負担すべき経費等を一時的に立替払いした際の金額を資産に計上する科目です。 社会保険料や労働保険料の本人負担分の金額、あるいは取引先従業員の ...
Webサイト制作
サブスクリプションとは、「月額」のような期間に応じて決まった料金を顧客に支払ってもらい、継続的にサービスを提供する収益モデルです。新聞や雑誌の定期購読などがサブスクリプションの典型的なモデルと言えます ...
水道光熱費
水道光熱費とは、業務上使用する水道、電気、ガス料金や冷暖房の燃料費などの料金を計上する勘定科目です。 水道光熱費が多額な場合は、「水道料金」や「光熱費」、「電力費」などの細かい勘定勘定で区分することも ...
ファイブフォース分析
ファイブフォース分析とは、事業で高い収益を獲得するために、事業の新規参入、継続・撤退を判断するタイミングでその業界の収益性や競合状態を分析するためのフレームワークです。ファイブフォースでは、次の5つの ...
支払手数料
支払手数料とは、銀行などの金融機関への振込手数料などのほか、業務を委託した外部の専門家などに支払う報酬や顧問料を計上する勘定科目です。弁護士、税理士、公認会計士、司法書士など、士業に支払う報酬や各種コ ...
Webサイト制作
デジタル化とは、ITやWeb技術などのデジタル関連技術や手法を活用することで、旧来のビジネスが変化することを意味します。 デジタル化の「アナログをデジタルへ変える」という意味は、従来アナログで行ってい ...
預り金
預り金とは、従業員や役員、取引先等から一時的に預かった金銭等を、流動負債として計上する勘定科目です。預り金は後日に当事者に返還するか、本人に代わって第三者に支払う債務です。 預り金を「所得税預り金」、 ...
Webサイト制作
AIDMA(アイドマ)の法則とは、1920年代にアメリカのサミュエル・ローランド・ホール氏によって提唱された消費行動モデルで、消費者の購買までの流れを「認知(Attention)」「関心(Intere ...
仮払消費税等
仮払消費税等(かりばらいしょうひぜいとう)とは、税抜経理方式(後述)を採用している課税事業者が取引の度に支払った消費税等の金額を一時的に計上しておくための勘定科目です。 税抜経理方式では、仕入の際に本 ...
支払手形
支払手形とは、本来の営業上の取引によって発生した約束手形や為替手形による支払金額を「流動負債」に計上する勘定科目です。手形には約束手形と為替手形の2種類がありますが、会計上ではどちらも支払手形として処 ...
Webサイト制作
クラウドソーシングとは、ビジネスに必要となる物品やサービスを調達したい「企業」と、その仕事を請け負う「個人」を仲介するサービスです。クラウドソーシングという名称は「クラウド(Crowd:群衆)」と「ソ ...
リーンキャンバス
リーンスタートアップとは、起業や新規事業開発の成功率を高めるための方法論の一つです。具体例としては、コストを多くかけずに、すばやくビジネスの仮説検証を繰り返すことを重視し、顧客の反応を短期間で把握しな ...
未払金
未払金とは、販売管理費及び一般管理費の費用の支払いや、通常の取引以外の取引に関して発生する債務で、1年以内に支払われるものです。 営業上の未払金には、未払税金、未払分配金、未払役員賞与などがあります。 ...
受取利息
受取利息とは、預貯金(普通預金、定期預金、郵便貯金、投資信託等)の利息や利子や有価証券(国債、地方債、社債など)の利息、また貸付金の利息、手形割引料などの金融上で得た利息を処理する勘定科目です。 営業 ...
消耗品費
消耗品費(しょうもうひんひ)とは、消耗する器具や工具、備品、事務用品などの費用を計上する勘定科目です。 『事務用品費』の科目を設ける場合にはこの科目に事務用以外の消耗品だけを『消耗品費』として計上しま ...
諸会費
諸会費とは、業務上必要な商工会議や同業者組合などの業界団体、町内会などの地域団体に支払った会費を計上する勘定科目です。 「会費」という名称でも『諸会費』に当てはまらないものがあるので、計上した費用が『 ...
有価証券売却益
有価証券売買益とは、売買目的で一時的に保有している市場性を持つ『有価証券』を、取得価額よりも高額で売却した際の差益を計上する勘定科目です。 売買目的で一時的に保有している市場性を持った有価証券は、貸借 ...
Webサイト制作
シェアリングエコノミーとは、使われていない物や労働力を、時限的に市場に出して共有するサービスや社会のことです。 そもそも「シェア」には2つの意味があります。 1つ目の意味は「モノを個人間でシェアする」 ...
地代家賃
地代家賃とは、土地や建物等の不動産を賃借した時に支払う金額を計上する勘定科目です。 地代は敷地や土地、家賃は建物や部屋の賃貸料です。また、月極駐車場料金も『地代家賃』に該当しますが、別に勘定を設けるこ ...
福利厚生費
福利厚生費とは、従業員や役員の健康・衛星・冠婚葬祭・生活・慰安等などの福利厚生のために任意に支出する費用です。 福利厚生費の支出は広範囲で多様になるため、『消耗品費』などと区分しにくい場合は、どちらか ...
小口現金
小口現金とは、日常的な支払いのために手元に置いておく少額の現金の入出金を計上する勘定科目です。 文房具などの消耗品の支出や通信費、交際費、旅費交通費の支出など、日常で頻繁に発生する少額の経費を区別する ...
雑費
雑費とは、販売費及び一般管理費の内訳科目としてどの科目にも仕分けできないような支出や、少額で重要性が低く別途で科目を設けるほどでもない支出を一括して計上する勘定科目です。 雑費の対象は広範囲にわたり頻 ...
租税公課
租税公課とは、国税や地方税の租税や、国や地方公共団体から課せられる租税以外の金銭負担である公課を処理する勘定科目です。 公課とは賦課金や罰科金などを指し、具体的には消費税や固定資産税、不動産取得税、印 ...
Webサイト制作
モジュール化とは、それぞれ独立的に設計可能で、かつ、全体として統一的に機能するように小さなサブシステムによって複雑な製品や業務プロセスを構築することです。ちなみにモジュール化の対義語は「統合化」です。 ...
SWOT分析
SWOT分析とは、自社の事業の周りの内部環境と外部環境を分析するためのフレームワークです。 市場における自社の「強み(Strength)」、「弱み(Weakness)」といった内部要因と、「機会(Op ...
Webサイト制作
アップセルとは、ある商品の購入者に対して、購入時や商品の買い替え時や契約更新時などに、その商品と同種でより上位(販売単価や利益率の高い)の商品を提案することで、顧客から得られる販売単価の向上を目指す販 ...
土地
土地とは、事業に使用する目的で所有している店舗や工場、自社ビルの敷地、事務所、駐車場、運動場などの敷地を資産として計上する勘定科目です。すでに事業で使用している土地だけでなく、将来的に使用するために保 ...
Webサイト制作
クロスセルとは、ある商品の購入者に対して、その商品と関連する別の商品の購入を推奨することで、顧客から得られる購買品目数を増加させ、収益の向上を目指す販売のアプローチ方法のことです。 例えば、ハンバーガ ...
寄付金
寄付金とは、見返りを求めず、事業に直接関係のない相手に対する金銭等の贈与額を計上する勘定科目です。 主に以下のものが寄付金に該当します。 金銭・物品の交付 債務免除 資産の低額譲渡 資産の高額買入 用 ...
Webサイト制作
OEMとは、製品の製造を他社に委託し、その製品を自社のブランドとして販売するビジネスモデルです。大手スーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売されているPB商品(Private Brand商品)の ...
Webサイト制作
顧客ロイヤルティとは、購買金額や顧客ランクに応じたポイントを付与したり、サービスを提供したりすることで顧客の囲い込みを行い、継続利用を促進する収益モデルです。 「loyalty(ロイヤルティ)」とは、 ...
当座預金
当座預金とは、金融機関との預金契約に基づいて預け入れている、当座預金の口座残高を資産に計上する勘定科目です。 当座預金は、金融機関との当座取引契約に基づいて小切手や手形の支払いに用いる代表的な決済用預 ...
Webサイト制作
PEST分析とは、4つの要因から事業をとりまく外部のマクロ環境を分析するフレームワークです。(「ペスト分析」と呼びます。) 4つの要因とは、「政治(Politics)」、「経済(Economics)」 ...
創立費
創立費とは、会社を設立するために支出した費用を計上する科目です。 具体的には「発起人が受ける報酬」や、「会社が負担すべき設立費用」、「設立登記のために支出した登録免許税」などがあります。詳しくは後述す ...
Webサイト制作
マーケティングミックスとは、ターゲットとするセグメントに対してどのようにアプローチをするかという具体的なマーケティング戦術です。主に「4P」と呼ばれる要素をマーケティングミックスと呼びます。4Pとは、 ...
Webサイト制作
現金とは、代金の支払い目的などのために保有する紙幣や硬貨等の貨幣や外国通貨、必要な際に即時換金性のある支払い手段として利用できる通貨代用証券のことをいいます。勘定科目としては、事業用に保有している現金 ...
流通チャネル
流通チャネルとは、流通業界において商品が消費者に届くまでに経由する経路のことを指します。流通チャネルは、商品が製造者から消費者まで届くために必要な要素を含み、製造者、卸売業者、小売業者などの流通業界の ...
社債
社債とは、広く外部から資金調達をするために将来の一定期日に一定の金額を償還することや約束した社債という有価証券を発行することにより発生する金銭債務です。 証券を発行して、資金を調達する意味では株式の発 ...
複合サービス事業
複合サービス事業とは、企業が提供するサービスを統合し、より効率的なサービスを提供するための新しいビジネスモデルです。複合サービス事業は、複数のサービスを統合して、お客様に提供することで、顧客満足度を高 ...
企業努力
企業努力とは、企業が持つ重要な経営戦略のことです。企業努力は、企業が成功を収めるために行う活動を指します。企業努力は、企業が業績を向上させるために必要な要素を提供します。これらの要素には、販売促進、市 ...
Webサイト制作
O2Oとは、「オンライン・トゥ・オフライン」の略で、その名の通りインターネットを介して消費者に何らかのアプローチを行って、リアルの店舗へ足を運ばせるビジネスモデルです。 O2Oの例として分かりやすいの ...
BtoC
BtoCとは、Business to Consumerの略で、企業が消費者に商品やサービスを提供するビジネスモデルのことを指します。BtoCモデルは、企業が商品を製造し、消費者に直接販売することで、消 ...
開業費
開業費とは、会社の設立登記が済んだ設立後、営業開始までの開業準備のために支出した費用を計上する勘定科目です。具体的には、『土地』や『建物』の賃貸料、『広告宣伝費』、『通信費』、『旅費交通費』、『水道光 ...
有価証券売却損
有価証券売買損とは、売買目的で一時的に保有している市場性を持つ有価証券を、取得価額よりも低額で売却した際の差損を計上する勘定科目です。 売買目的で一時的に保有している市場性を持った有価証券は、貸借対照 ...
ミクロ経済学
ミクロ経済学とは、経済活動を分析するための経済学の一分野です。ミクロ経済学は、消費者、生産者、政府などの経済主体の選択と行動を理論的に分析し、それらが経済活動に及ぼす影響を明らかにすることを目的として ...
キャッシュフロー
キャッシュフローとは、企業の経済活動を評価するための有効なツールです。企業が支払う現金と受け取る現金を追跡し、資金の動きを理解することができます。この記事では、キャッシュフローとは何か、どのように理解 ...
マイクロクレジット
マイクロクレジットとは、微小な融資を提供する新しい金融サービスです。このサービスは、投資家が小規模な金融取引を行うためのプラットフォームを提供し、融資者が低い利子率で融資を受けることができるようにしま ...
B2D
D2C(Direct to Consumer)とは、企業が消費者に直接製品やサービスを提供することを指します。D2Cは、企業が消費者により近い関係を築き、製品やサービスを提供することを可能にします。D ...
ビジネスモデル
ビジネスモデルとは、企業が収益を上げるために採用する戦略的なアプローチを指します。ビジネスモデルを理解するためには、5つの要素を把握する必要があります。それらは、顧客、価値、収益構造、技術、およびリソ ...
転換社債
転換社債とは、企業が資金調達を行うために発行する債券の一種です。転換社債は、投資家が投資を行う際に非常に重要な役割を果たします。この記事では、転換社債の基本的な概念を解説し、その有効性を理解するための ...
配当
配当とは、企業が株主に支払う利益のことです。配当は、配当金として株主に支払われる他、株式の譲渡や株主への資本回復などの権利を提供することもあります。本記事では、配当の種類と意味について解説します。配当 ...
貿易黒字
貿易黒字とは、国際貿易において、輸出額が輸入額を上回ることを指します。貿易黒字は、国際貿易において重要な概念であり、国際経済の発展において極めて重要な役割を果たしています。本記事では、貿易黒字とは何か ...
ニーズ
ニーズとは、マーケティングにおいて非常に重要な概念です。ニーズとは、消費者が求める商品やサービスを指します。マーケティング戦略を立案する際には、ニーズを正しく理解し、それに応えることが重要です。この記 ...
娯楽業
娯楽業とは、日常生活の中で楽しむことができる様々な文化的な活動を指します。娯楽業は、映画、テレビ番組、スポーツ、ゲーム、音楽、演劇など、さまざまなジャンルを含みます。本記事では、娯楽業の本質を探り、娯 ...
財政力指数
財政力指数とは、国家の財政状況を評価する指標の一つです。財政力指数は、国家の財政状態を評価するために、政府の財政政策、財政収支、財政政策の効果などを検証するために使用されます。財政力指数は、国家の財政 ...
経営資源
経営資源とは、企業が効果的な経営管理を行うために必要な資源を指します。資金、人材、技術、設備などを含め、経営資源は企業が競争力を維持し、発展を続けるために必要不可欠なものです。経営資源を適切に管理する ...
政府系ファンド
政府系ファンドとは、政府が投資するファンドの種類と特徴を指します。政府系ファンドは、国家や地方自治体が投資を行うことで、経済発展や国民の福祉を支援するために設立されたものです。政府系ファンドは、資産管 ...
CPFR
CPFRとは、「協調的なプロセスを介した供給チェーン管理」の略称です。CPFRは、製品の計画、供給、販売、およびサービスを管理するための、双方向の協調的なアプローチを提供します。CPFRは、供給チェー ...
水平分業
水平分業とは、企業が特定の仕事を複数の専門家に分業することを指します。水平分業は、企業が仕事を効率的に行うことを可能にし、コストを削減するための有効な手段となります。本記事では、水平分業の概要とメリッ ...
リーン生産方式
リーン生産方式とは、消費者のニーズに合わせて効率的に製品を生産するための生産方式です。この生産方式は、生産プロセスを最小限に抑え、無駄を極力排除して、最高の品質を提供することを目的としています。リーン ...
JPX日経インデックス400
JPX日経インデックス400は、日本経済新聞社が発表している投資家にとって重要な指標です。この指標は、日本の株式市場を代表する400銘柄を組み合わせたインデックスで、日本の株式市場の動向を把握するのに ...
競争優位
競争優位とは、ビジネスにおいて重要な概念です。競争優位とは、企業が競合他社よりも優位に立つことを可能にするものです。競争優位を獲得するためには、企業が独自の製品やサービスを開発し、競合他社との差別化を ...
オラクル
オラクル社は、IT業界で世界最大のソフトウェア企業として知られています。1977年に創業されたオラクル社は、データベース、クラウド、業務アプリケーション、エンタープライズ・マネジメントなどのソフトウェ ...
マイケル・ポーター
マイケル・ポーターは、世界的に有名な戦略学者であり、ハーバード大学のビジネススクールの教授です。彼は、企業戦略、競争戦略、全体的な競争力の研究において最も重要な学者の1人として知られています。彼の著書 ...
ノンリコースローン
ノンリコースローンとは、借り手が利息を支払う必要がない、リスクを取らない借り入れのことです。このようなローンは、投資家や融資会社が借り手に資金を供給する形で提供されます。ノンリコースローンは、融資会社 ...
テイラーの科学的管理法
テイラーの科学的管理法とは、組織や企業を効率的に管理するための考え方です。科学的管理法は、組織や企業の管理をより効率的に行うために、タスクを組織化し、計画を立て、分析を行うなどの手法を用いています。科 ...
金融商品
金融商品とは、金融市場で取引される商品の総称です。金融商品には、株式、債券、為替、商品先物などがあります。本記事では、金融商品の概要をご紹介します。金融商品の取引は、投資家が投資先となる企業や国の株式 ...
間接金融
間接金融とは、金融機関が金融サービスを介して、需要と供給の間で資金を流通させることを指します。間接金融は、資金の流動性を保つことで、経済を活性化させる重要な役割を果たしています。本記事では、間接金融の ...
付加価値
付加価値とは、商品やサービスを価値を高めるために付加される加工や機能などのことを指します。付加価値は、製品の価格を上げるだけでなく、顧客サービスを向上させたり、商品をより優れたものにするためにも使用さ ...
金融派生商品
金融派生商品とは、金融市場で行われる取引によって生み出される商品のことです。価格変動などのリスクを把握しながら、金融市場を利用して投資を行うことができます。本記事では、金融派生商品とは何か、どのような ...
モーゲージ債
モーゲージ債とは、不動産を担保にした債券のことです。資産価値が高い不動産を担保にしているため、リスクが低く、高い利回りを得ることができます。モーゲージ債は、金融機関などが販売する債券であり、購入者は、 ...
企業価値
企業価値とは、企業が持つ価値を表す概念です。企業価値は、企業が持つ資産や能力を評価し、それらを組み合わせて企業の価値を測定するものです。本記事では、企業価値とは何かを定義し、企業価値を構成する要素を探 ...
イノベーション
イノベーションとは、新しい価値を生み出すためのプロセスです。イノベーションは、社会や文化、技術、ビジネスなどのあらゆる分野で、より良いものを創造するために重要な役割を果たします。イノベーションは、新し ...
サステナビリティー
サステナビリティとは、地球上の資源を持続可能に管理し、社会と環境の両方を健全な状態に保つことを目的とした考え方です。現代社会では、持続可能な開発を行うためにサステナビリティを理解することが重要です。本 ...
バークシャー・ハサウェイ
バークシャー・ハサウェイは、世界有数のインベストメント会社であり、世界中の資産運用や金融サービスを提供しています。1862年にアメリカで設立されたバークシャー・ハサウェイは、150年以上の歴史を持ち、 ...
ヘンリー・フォード
ヘンリー・フォードとは、アメリカの自動車産業を創設した男である。1863年にミシガン州デトロイトで生まれ、自動車産業を創設した男として世界的に有名な人物です。彼は1908年にフォードモーターカンパニー ...
サプライチェーン
サプライチェーンとは、企業が製品を消費者に届けるために必要な活動を管理するためのプロセスです。サプライチェーンは、製品を開発、製造、販売、配送、サービスなどのプロセスを統合して管理することで、企業が効 ...
ソーシャルメディア
ソーシャルメディアとは、インターネットを使って人々が情報を共有し、交流することを可能にするプラットフォームです。ソーシャルメディアは、ユーザーが投稿した内容を他のユーザーが閲覧したり、コメントしたり、 ...
サービス
サービスとは、企業が消費者に提供する商品やサービスを指します。企業が提供するサービスの考え方は、消費者のニーズを満たすために、柔軟なアプローチを必要とします。企業が提供するサービスの考え方を理解するこ ...
企業
企業とは、経済活動を行うために設立された法人組織のことです。企業は、資本、労働、経営などを活用して商品やサービスを提供し、利益を生み出すことを目的としています。企業の構成要素は、資本、労働、経営などで ...
LVMH
LVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)は、世界最大のラグジュアリーグループであり、高級消費財を提供する多国籍企業です。LVMHは、世界中で約75カ国において、約70のブランドを所有しています。その ...
マーケティング
マーケティングとは、企業が商品やサービスを消費者に販売するための戦略的なプロセスのことです。本記事では、マーケティングとは何か、その目的とメリットを学ぶ方法について詳しく解説します。マーケティングを理 ...
金融危機
金融危機とは、国家や企業が資金を取り出すことができなくなり、経済が混乱してしまう状況を指します。金融危機は、景気循環の低迷、株価の急落、投資家の不安、金融機関の資金不足などの状況をもたらします。このよ ...
物品賃貸業
物品賃貸業とは、ある物品を賃貸する業務を行う業態のことです。物品賃貸業は、賃貸料を受け取り、賃貸する物品を提供する業務を行います。物品賃貸業では、賃貸する物品には、家具や家電製品、おもちゃなどがありま ...
ライフスタイル・マーケティング
ライフスタイル・マーケティングとは、消費者のライフスタイルを理解し、それに基づいて製品やサービスを提供するマーケティング戦略のことです。ライフスタイル・マーケティングは、消費者のニーズを把握し、それに ...
CCO
CCO(Chief Customer Officer)とは、企業内のお客様体験を管理するための最高責任者(C-level)の役職です。1999年にアメリカのTexas Power and Light社 ...
市場
市場とは、消費者が購入する製品やサービスを提供する企業との間で取引が行われる場所です。市場は、消費者のニーズに応えるために、企業が製品やサービスを開発し、提供するための場所として機能します。マーケティ ...
グローバリゼーション
グローバリゼーションとは、世界中の文化、経済、政治などを統合し、世界規模での統一的な状態を実現するプロセスのことです。理解するためには、経済的グローバリゼーション、文化的グローバリゼーション、政治的グ ...
モノポリー
モノポリーとは、企業が個別の市場で独占的な地位を獲得するための戦略的な手法のことです。モノポリーは、個々の企業が競争相手を排除し、独占的な価格設定を行い、消費者に高い価格を請求することで利益を得ること ...
ウォルマート
ウォルマートとは、アメリカの大手企業であり、世界最大のリテールチェーンです。1962年に創業され、現在では世界中で11万以上の店舗を擁しています。ウォルマートは、消費者のニーズを満たすために、食料品、 ...
直接金融
直接金融とは、金融機関を介さずに、資金を借り手と貸し手の間で直接取引する金融サービスのことです。直接金融は、借り手と貸し手が自分たちで金融取引を行うことで、金融機関を介さずに資金を取引できるため、金融 ...
ポジショニング
ポジショニングとは、マーケティング戦略において重要な要素です。ポジショニングとは、企業が市場で自社製品をどのように提示するかを決定することを指します。企業は、自社製品を他社製品と比較して、自社製品が他 ...
カンパニー制
カンパニー制とは、企業組織を有効に管理するための法律的な枠組みを提供するものです。カンパニー制は、企業が成長し、繁栄するために必要な法的枠組みを提供し、企業組織をより効率的に管理することを可能にします ...
サプライサイド経済学
サプライサイド経済学とは、経済活動をサプライサイドから見た視点を提供する経済学です。サプライサイド経済学は、企業や政府が消費者のニーズを満たすために提供するサービスを中心に、サプライサイドの価値を理解 ...
医療業
日本では、医療業界は非常に重要な役割を果たしています。医療業とは、医療機関、医師、看護師、薬剤師などの医療関係者が、患者の診断、治療、予防、保健などの医療サービスを提供する業界を指します。本記事では、 ...
機関投資家
機関投資家とは、大規模な資金を投資するために設立された法人です。機関投資家は、企業や投資信託などの資産を管理し、投資家に対して高いリターンを提供することを目的としています。機関投資家は、投資信託や株式 ...
サプライチェーン・マネジメント
サプライチェーン・マネジメントとは、企業のサプライチェーンを効率的に管理するためのプロセスです。企業がサプライヤーから原材料を調達し、製品を製造し、顧客に販売するまでの一連の流れを効率的に管理すること ...
カルテル
カルテルとは、競争を妨げるために企業間で結成される協定のことです。これらの協定は、価格を上げたり、地域的な独占を確立したりすることで、競争を抑制します。この記事では、カルテルとは何か、その特徴と法的な ...
マルチチャネル
マルチチャネルとは、複数のチャネルを使用して顧客とのコミュニケーションを行うマーケティング戦略のことです。今日のデジタル時代において、マルチチャネル戦略は、企業が顧客とのより良い関係を築くために不可欠 ...
経営理念
経営理念とは、企業が掲げる目標やビジョンを明確にし、成功を支える重要な要素です。企業が経営理念を持つことで、組織内で共有される目標を持つことができ、それを実現するための具体的な行動や行動指針を定めるこ ...
担保
担保とは、金融取引などで、借り手が借りた金額を返済することを保証する仕組みのことです。担保を利用することで、借り手と貸し手の双方にメリットがあります。本記事では、担保とは何か、担保の役割とメリットを詳 ...
食料品製造業
食料品製造業とは、食料品を製造する業界のことです。食料品製造業は、主に食料品を製造する企業や工場で構成されています。食料品製造業は、消費者のニーズに応えるために、品質の高い食料品を提供することで社会に ...
経営戦略
経営戦略とは、企業が市場で差別化を図るための戦略です。企業は、市場のニーズに応えるために、経営戦略を構築し、自社の製品やサービスを提供し、顧客との関係を構築します。経営戦略には、市場分析、製品開発、マ ...
オープンイノベーション
オープンイノベーションとは、企業が技術や製品開発を外部のパートナーと共同で行うイノベーションの仕組みのことです。企業は、顧客やパートナーなどの外部からの情報を収集し、イノベーションを加速させることがで ...
寡占
寡占とは、少数の企業が特定の市場で独占的な存在をしている状況を指します。インターネット時代において、寡占市場では、効果的なマーケティング戦略を構築することが重要となります。本記事では、寡占市場でのマー ...
クロス・ライセンス
クロス・ライセンスとは、ライセンスを持つ複数の人が複数の作品を共有し、それらを他の人に許可することです。クロス・ライセンスは、著作権を持つ人が他の人に自分の作品を使用してもらうために必要な手続きを簡素 ...
BtoB
BtoB(ビジネス・トゥ・ビジネス)とは、企業間の販売を指します。企業間の販売は、個人消費者向けの販売とは異なり、業界専門性の高い製品やサービスを提供するために重要な役割を果たします。BtoBの販売は ...
テスト・マーケティング
テスト・マーケティングとは、最大限の効果を得るための目的と手法を提供する、最先端のマーケティング手法です。テスト・マーケティングは、あなたの製品やサービスを市場に出す前に、購入者の動向を理解し、最適な ...
ブランディング
ブランディングとは、企業や製品などのイメージを確立し、記憶に残るような印象を与えることを指します。ブランディングを正しく理解することで、ビジネスの成功を促進することができます。この記事では、ブランディ ...
スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズは、Appleコンピューターの創設者として有名ですが、彼の伝説的な生涯はそれ以上に広範囲に及びます。彼は、テクノロジー業界における重要なイノベーターとして、Appleの成功を支える ...
コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスとは、企業の経営を指導するための枠組みを指します。コーポレートガバナンスは、企業が安全で安定した経営を行うために必要な、企業の責任とアカウンタビリティを確保するためのルールを定め ...
代替品
代替品とは、消費者が欲しい商品を手に入れるために、他の似た商品を購入することを指します。代替品は、商品の価格、品質、機能などを比較して、最も合理的な購入を行うことができます。代替品の役割とメリットを詳 ...
UI
UIとは、ユーザーインターフェースの略で、コンピューターなどのソフトウェアやハードウェアなどのデバイスとユーザーの間のインターフェースを指します。UIは、ユーザーがソフトウェアやハードウェアを操作して ...
バリューチェーン
バーチェーンとは、企業が商品やサービスを消費者に提供するために活用する一連のプロセスを指します。企業が資源を有効活用し、商品やサービスを消費者に提供するために必要な活動をバリューチェーンと呼びます。バ ...
労働組合
労働組合とは、労働者が集まり、労働者の福利を守るために組織された団体です。日本では、1925年に労働組合が認可されて以来、労働組合の歴史は長く、現在では、労働組合は全国で約10万団体になり、全国の労働 ...
ビッグデータ
ビッグデータとは、大量のデータを収集・解析し、新たな知見を導き出す技術のことです。本記事では、ビッグデータの概要と応用例をご紹介します。ビッグデータを活用することで、企業の生産性や効率性を向上させるこ ...
流通チャネル
流通チャネルとは、商品を消費者に届けるために、製造者から消費者までを結ぶマーケティング活動の一環です。流通チャネルは、製造者が商品を消費者に届けるために、商品を流通させるための販売手段を提供します。流 ...
CLO
CLO(Chief Legal Officer)とは、日本語で「最高法務責任者」に相当するもので、法務部門のリーダーとしての機能を担う役職のことです。CLOは、企業の法務上の問題を解決するために、法律 ...
財務諸表
財務諸表とは、企業の経営状況を把握するために使用される重要な財務ツールです。財務諸表には、資産、負債、収益、費用など、企業の財務状況を詳細に把握するための情報が含まれています。財務諸表は、企業の経営状 ...
労働者災害補償保険法
労働者災害補償保険法とは、労働者が災害によって被害を受けた場合に、被害者及び被害者の家族に対して、経済的な補償を行うための法律です。本記事では、労働者災害補償保険法の詳細な内容を解説します。労働者災害 ...
マルクス経済学
マルクス経済学とは、19世紀後半にカール・マルクスが提唱した社会主義経済学のことです。マルクス経済学の理論は、労働者階級を中心とした社会主義的な経済システムを提唱しています。その中心的な考え方は、資本 ...
資産バブル
資産バブルとは、特定の資産(株式、不動産、為替など)の価格が急激に上昇し、高い価格水準を維持する期間が長いことを指します。資産バブルは、投資家が大きな利益を得ることができる一方で、投資家にとってリスク ...
Web3
Web3とは、インターネットの次世代を担う技術です。これは、インターネット上で安全かつプライバシーを尊重したデータの交換を可能にするために開発されたものです。Web3は、仮想通貨を使用した分散型取引や ...
SCAMPER法
SCAMPER法とは、実践的な分析手法の一つです。この手法は、イノベーションを促進するために、既存の製品やサービスを改善するための7つの要素を活用することで、新しいアイデアを生み出すことを可能にします ...
知的財産権
知的財産権とは、発明、著作物、商標、意匠などを法的に保護するための制度です。知的財産権は、発明者や著作者などの知的創造性を尊重し、彼らが投資した労力を保護するために設けられたものです。知的財産権には、 ...
ビジョン
ビジョンとは、企業が成功を実現するために必要な重要な要素です。ビジョンは、企業が目指す未来の姿を明確に定義し、それを実現するための戦略を立案するためのものです。ビジョンを持つことで、企業は未来への明確 ...
コスト
コストとは、ビジネスにおいて重要な概念です。コストとは、企業が事業を行う上で支払う費用を指します。コストは、事業を行うために必要な資源(人件費、原材料、設備など)を購入するために支払う金額を指します。 ...
デジタルトランスフォーメーション
デジタルトランスフォーメーション(DT)とは、ビジネスの成功を支援するために新しいテクノロジーを活用して、企業が業務を改善するプロセスです。デジタルトランスフォーメーションは、デジタル技術を活用して、 ...
ニューロマーケティング
ニューロマーケティングとは、最新のデータ分析技術を活用したマーケティング手法です。この手法を用いることで、より効果的なマーケティングを行うことができます。特徴としては、ユーザーの行動や意思決定プロセス ...
企業文化
企業文化とは、企業が持つ価値観や文化を指します。企業文化を理解することは、企業の成功を支える大切な要素です。本記事では、企業文化を理解するための5つのポイントをご紹介します。まず、企業文化は、企業の価 ...
アンゾフの成長マトリクス
アンゾフの成長マトリクスとは、企業が成長を継続し、成長を維持するために必要な要素を明確にし、活用するためのフレームワークです。アンゾフの成長マトリクスは、成長戦略を立案する際に、企業の成長を促進するた ...
ミルトン・フリードマン
ミルトン・フリードマンとは、20世紀を代表する経済学者であり、自由市場経済を支持する有名な経済学者です。彼は、自由市場経済を支持する『自由の経済』という本を出版し、経済学の世界に多大な影響を与えました ...
リーダーシップ
リーダーシップとは、組織内の人々を率いて行動を促進する能力です。リーダーシップは、組織内で行動を促進し、成功を実現するために必要なスキルです。リーダーシップの能力を持つ人は、チームワークを活性化し、プ ...
VRIO分析
VRIO分析とは、企業が持つリソースや能力を分析するためのツールです。VRIOとは、Valuable(価値)、Rarity(希少)、Imitable(模倣性)、Organized(組織)の略です。VR ...
IPランドスケープ
IPランドスケープとは、インターネット上でのIPアドレスを管理するためのソフトウェアです。IPランドスケープは、ネットワークをより効率的に管理することができ、セキュリティーを強化したり、IPアドレスを ...
CTO
CTO(Chief Technology Officer)とは、技術的なリーダーシップを担う役割を担う組織のトップ技術責任者のことです。日本語に訳すと「最高技術責任者」です。CTOは、技術的な戦略の策 ...
繊維工業
繊維工業とは、繊維製品の製造・加工に関する技術を用いて、繊維製品を作り出す工業です。繊維製品は、テキスタイル、繊維素材、合成繊維、繊維製品など様々な種類があります。繊維工業では、繊維素材を加工して、さ ...
投資
投資とは、資産を長期的な観点から管理し、将来的な収益を最大化することを目的とした行動のことです。投資を行うためには、投資の仕組みを理解することが重要です。投資の仕組みを理解することで、投資のリスクを把 ...
アウトソーシング
アウトソーシングとは、企業が外部のサービスプロバイダーに業務を委託することを指します。企業が自社で行うことが難しい業務や、自社のスキルが不足している業務などを、外部のサービスプロバイダーに依頼して行う ...
ステークホルダー
ステークホルダーとは、あるプロジェクトや事業に関わるすべての人々を指します。ステークホルダーとは、投資家、顧客、従業員、サプライヤー、政府など、プロジェクトや事業に関わるすべての人々を指します。ステー ...
パッシブインカム
パッシブインカムとは、少ない投資で大きな収入を得るための方法です。インターネットを利用した投資や、投資した資産を利用した収入など、様々な方法があります。この記事では、パッシブインカムを実現するための方 ...
イスラム金融
イスラム金融とは、イスラム教の理解から導かれる金融システムです。イスラム教は、イスラム金融を通じて金融取引を行うことを認めており、そのルールを定めています。イスラム金融は、イスラム教の原則に従って、金 ...
メガバンク
メガバンクとは、日本の大手金融機関であり、投資銀行、信託銀行、消費者金融など、さまざまなサービスを提供しています。特徴としては、高い安全性、高いサービス品質、投資家向けのサービスなどがあります。また、 ...
エンゲージメント
エンゲージメントとは、マーケティング戦略の中で必要不可欠なものとなっています。今日のデジタルマーケティングでは、顧客との良好な関係を築くために、企業が提供するサービスや製品に対して、顧客が関心を持つこ ...
ロジスティクス
ロジスティクスとは、物流・輸送・サプライチェーンなど、複雑な流通ネットワークを管理するための統合的なプロセスを指します。このプロセスでは、物流の最適化、輸送ルートの決定、貨物の管理、輸送コストの削減な ...
オズボーンのチェックリスト
オズボーンのチェックリストとは、プロジェクト管理において、プロジェクトの進捗を追跡し、プロジェクトを完了するためのツールです。このチェックリストは、プロジェクトをスムーズに実行するために必要なすべての ...
パレート分析
パレート分析とは、データを可視化して分析するためのツールです。これは、統計的なデータを視覚的に表示し、関係性を把握するのに役立ちます。この記事では、パレート分析の概要と実践的な使い方について詳しく説明 ...
事業
事業とは、企業が収益を上げるために行う活動のことです。経営者が知るべき事業に関する5つのことをご紹介します。事業の成功を支える要素として、マーケティング、財務、人事、経営戦略、そしてリスク管理を把握す ...
ボトルネック
ボトルネックとは、プロセスの中で処理能力が最も低い部分のことを指します。この部分を理解するためには、5つのポイントを押さえる必要があります。それらは、プロセスの全体像を理解すること、ボトルネックが発生 ...
バイラル・マーケティング
バイラル・マーケティングとは、最新のマーケティング戦略の一つです。今日のネットワーク社会では、情報が迅速に広がり、口コミが大きな影響力を持つようになりました。そのため、企業は、口コミを活用して、顧客を ...
マクロ経済学
マクロ経済学とは、国家レベルの経済を分析する学問です。マクロ経済学は、国家の経済活動を理解するために、経済政策、経済成長、物価変動、財政政策、貿易政策などを研究します。マクロ経済学は、国家レベルの経済 ...
顧客
顧客とは、ある企業やサービスを利用する人のことを指します。顧客は、商品やサービスを購入し、支払いを行うことで、企業やサービスに対して貢献します。顧客の特徴としては、満足度の高いサービスを求めること、サ ...
ROI
ROI(リターン・オン・インベストメント)とは、投資から得られる利益を評価する方法です。ROIを使用することで、あなたが投資した資金がどれだけの利益をもたらしたかを正確に把握することができます。また、 ...
ローソク足
ローソク足とは、株式市場などの投資において重要なチャート分析指標の一つです。ローソク足は、取引価格の変化を可視化するために使用され、投資家が市場の変化を理解し、取引戦略を立てるのに役立ちます。本記事で ...
ROA
ROAとは、企業の利益率を測るための重要な指標です。ROAとは、総資産に対する純利益を表す比率であり、企業が投資した資金を最大限に活用しているかどうかを判断するために使用されます。ROAを測定すること ...
SDGs
SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。2015年9月、国連総会で採択された2030年までの目標で、世界が目指す17の目標で構成されて ...
合名会社
合名会社とは、2人以上の経営者が共同で経営する会社を指します。合名会社は、個人経営者が持つリスクを分散し、投資家による資金提供を受けることで、より大きな資金を調達することができます。また、複数の経営者 ...
ブランド
ブランドとは、品質を象徴するものです。ブランドは、企業が提供する製品やサービスの質を保証するために使用されます。ブランドは、企業の信頼性を高め、消費者が購入する製品やサービスを選択する際の参考になりま ...
インサイダー取引
インサイダー取引とは、投資家が投資する際に行う取引のことです。投資家は、公開されていない企業情報を利用して、有利な取引を行うことができます。インサイダー取引は、法律的な規制を受けており、投資家は、取引 ...
個人事業主
個人事業主とは、個人が独自に事業を行うことを指します。個人事業主として事業を行う場合、個人が資金を投資し、事業を経営し、収益を得ることができます。個人事業主は、独立した経営者として自分のビジネスを運営 ...
IBM
IBM社とは、世界有数のIT企業であり、100年以上の歴史を持つ企業です。1911年に設立されたIBM社は、コンピューターやソフトウェア、サービスなど、様々な分野でビジネスを展開しています。IBM社は ...
ニッチ
ニッチとは、マーケティングにおいて重要な概念です。ニッチとは、特定のニーズを満たすために、ある特定のグループに向けたプロダクトやサービスを提供することを指します。ニッチマーケティングでは、特定のターゲ ...
販売チャネル
販売チャネルとは、企業が製品やサービスを消費者に届けるために使用する販売手段のことです。販売チャネルは、インターネット、電話、TVショッピング、店舗、展示会など、様々な形態で消費者に商品を届けるとがで ...
砂利採取業
砂利採取業とは、建設や土木工事などで使用される砂利を採取する業務のことです。砂利採取業は、地域社会において重要な役割を果たしており、砂利採取業者は採取する砂利の種類や品質などを厳格に管理しています。砂 ...
京都議定書
京都議定書とは、1997年に発効した国連林業権利公約(UNFCCC)の一部として採択された林業権利公約の締約国間の林業権利関係を定めた条約です。京都議定書では、締約国間が温室効果ガスの排出を抑制し、温 ...
レバレッジ
レバレッジとは、投資におけるリスクと利益を理解するための、金融投資の一種です。レバレッジを使用することで、投資家は資金を有効活用し、より大きな利益を得ることができます。レバレッジを理解することで、投資 ...
カンバン方式
カンバン方式とは、プロジェクト管理において、タスクを可視化して管理する手法です。プロジェクトを進める上で、タスクを管理し、完了度を可視化することで、プロジェクトを効率的に遂行することができます。初心者 ...
ユーティリティビジネス
ユーティリティビジネスとは、企業が提供する基本的なサービスを指します。例えば、水道や電気などの公共サービス、インターネット、電話などの通信サービスなどがあります。これらのサービスは、消費者が毎日利用し ...
ブランドエクイティ
ブランドエクイティとは、企業価値を高める重要な投資方法です。ブランドエクイティは、企業のブランド力を活用して、企業価値を高めるための投資方法です。ブランドエクイティを行うことで、企業は自社のブランド力 ...
CSO
CSO(Chief Strategy Officer)とは、企業の戦略立案や実行を担う高級職で、日本語では「最高戦略責任者」のことを意味します。CSOは、企業の未来を決定するための戦略を構築し、組織全 ...
ヘッジファンド
ヘッジファンドとは、投資家が投資を行うために使用する投資戦略の1つです。ヘッジファンドは、投資家が市場の変動に対応してリスクを軽減し、収益を最大化するために使用します。ヘッジファンドは、投資家がリスク ...
エンベデッド・ファイナンス
エンベデッド・ファイナンスとは、金融機関と消費者間の取引を支援するテクノロジーです。この記事では、エンベデッド・ファイナンスとは何か、その特徴やメリット、そして活用方法などを徹底解説します。エンベデッ ...
タスク
タスクとは、仕事を効率的に行うための知識です。タスクは、プロジェクトを管理し、タイムラインを管理し、タスクを追跡し、期限を守るなど、仕事を最適化するためのツールです。タスクは、仕事をより効率的に行うた ...
ビジネス
ビジネスとは、経済活動を行うために、資源を有効に活用して、利益を生み出す活動のことです。ビジネスを理解するためには、マーケティング、財務、経営、人事、法務などの5つの要素を把握する必要があります。マー ...
屋号
屋号(やごう)とは、企業や店舗などが持つ、個性を表すための名前のことです。屋号は、企業のイメージを構築するために重要な役割を果たします。屋号は、企業のブランドイメージを構築する上で欠かせないものとなっ ...
イノベーター理論
イノベーター理論とは、技術革新が市場にどのように反映されるかを解明するために開発された理論です。イノベーター理論は、イノベーションを実現するために、企業がどのような戦略を取るべきかを指標として提供しま ...
障害者雇用促進法
障害者雇用促進法は、障害者が就労できる環境を整え、障害者を雇用する企業に給付金を支給することを目的としています。この記事では、障害者雇用促進法の概要を紹介します。障害者雇用促進法では、雇用促進給付金を ...
労働者派遣法
労働者派遣法とは、労働者の派遣を規制する日本の法律です。この法律は、派遣労働者が安全で公正な労働環境を提供されることを確保するために設けられています。派遣労働者の労働時間や賃金など、派遣制度の詳細を知 ...
限界費用
限界費用とは、企業が費用を抑えつつ最大の利益を得るために必要な最小の費用を指します。限界費用を理解することで、企業が最大の利益を得るためにどのような投資を行うべきかを判断することができます。本記事では ...
セル生産方式
セル生産方式とは、効率的な製造を実現するための生産管理手法の一つです。セル生産方式は、機械や人間の労働力を最大限に活用し、生産効率を向上させることを目的としています。セル生産方式の特徴として、生産工程 ...
オムニチャネル
オムニチャネルとは、マーケティングの新しい戦略の一つです。オムニチャネルは、企業が消費者とのより効果的なコミュニケーションを取るための戦略を提供します。オムニチャネル戦略では、複数のチャネルを活用して ...
CMO
CMOとは、マーケティング戦略を構築する上で不可欠な役割を担うChief Marketing Officer(CMO)の略称です。日本語に訳すと「最高マーケティング責任者」となります。CMOは、企業の ...
ホンダ
ホンダは、世界有数の自動車メーカーとして知られています。1948年に創業者である本田宗一郎によって設立されたホンダは、革新的な技術と優れた品質を提供することで、長い歴史を持つ日本の伝統的な自動車メーカ ...
協調投資
協調投資とは、複数の投資家が共同で行う投資行動のことです。協調投資は、リスクを分散し、投資家が投資を行う上で重要な役割を果たします。協調投資を理解するためには、5つのポイントを押さえる必要があります。 ...
固定費
固定費とは、毎月または毎年定期的に支払う必要のある費用のことを指します。固定費は、家賃や保険料、電気代などの必須費用から、レジャー施設の利用料や家具の購入などの自由費用まで、さまざまなものを含みます。 ...
デバイス
デバイスとは、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの電子機器と、それらに接続して使う装置の総称を指します。デバイスは、ネットワーク上で情報を送受信するために使用されます。この記事では、デバイスの概 ...
ダイバーシティ
ダイバーシティとは、人種、性別、宗教、年齢、性的指向など、さまざまな背景を持つ人々が共存し、共に学び合うことを指します。このような環境を作ることで、新しいアイデアや文化を生み出し、社会の多様性を発展さ ...
モデム
モデムとは、インターネット接続を可能にするテクノロジーのことです。モデムは、データの送受信を行うために必要なハードウェアを提供し、インターネット接続を可能にします。モデムを使用することで、インターネッ ...
創業者
創業者とは、ビジネスを起業し、新しい価値を生み出す人のことです。創業者は、社会や文化に新しい可能性をもたらすため、重要な役割を果たしています。起業家の特徴を探ることで、起業家が持つ技術や能力を理解し、 ...
ROE
ROEとは、企業の業績を評価するための指標の1つです。ROEは、企業が投資家から受け取った資金を最大限に活用しているかどうかを判断するのに役立ちます。ROEを理解するためには、以下の5つのポイントを押 ...
経営分析
経営分析とは、企業の経営状況を把握し、将来的な経営戦略を立案するためのツールです。経営分析を行うことで、企業が把握しておくべき重要なデータを収集し、洞察を得ることができます。本記事では、経営分析の基礎 ...
NFT
NFT(Non-Fungible Token)とは、ブロックチェーン技術を活用したデジタル資産の一種です。NFTは、デジタルアセットを一意に識別するための仮想通貨であり、1つのNFTトークンは他のNF ...
COO
COOとは、最高執行責任者(Chief Operating Officer)の略称です。COOは、企業の最高経営責任者であり、企業の経営戦略を実行し、組織全体のパフォーマンスを最大限に引き出すために必 ...
化学工業
化学工業とは、化学技術を用いて、原料から製品を作り出す工業技術のことです。化学工業は、石油化学、医薬品、食品、繊維、塗料などの分野で広く用いられています。本記事では、化学工業の背景や基礎的な知識を解説 ...
ビル・ゲイツ
ビル・ゲイツは、20世紀を代表する最も成功した企業家の1人です。彼は、マイクロソフトを創設し、現在では世界最大のソフトウェア企業として知られています。彼は、技術的な知識、優れたビジネスセンス、革新的な ...
アライアンス
アライアンスとは、複数の企業が協力して共同で行動することを指します。アライアンスは、企業間の協力関係を構築し、より大きな目標を達成するために活用されます。アライアンスは、市場の変化や競争環境に対応する ...
マーク・ザッカーバーグ
マーク・ザッカーバーグは、Facebookの創業者として世界的な成功を収めた実業家です。彼は、2004年にFacebookを創設し、今日では世界最大のソーシャルネットワーキングサービスとして知られてい ...
サイバーテロ
サイバーテロとは、コンピューターやネットワークを悪用して、政府や企業、個人などを標的にした犯罪行為を指します。この記事では、サイバーテロの実態と対策について詳しく解説します。サイバーテロにはさまざまな ...
GDP
GDPとは、国民総生産(Gross Domestic Product)の略称です。GDPは、ある特定の期間における国内の生産活動によって生み出された全ての最終的な商品とサービスの合計を表します。GDP ...
ジョンソン・エンド・ジョンソン
ジョンソン・エンド・ジョンソン社は、1886年に設立された世界有数の医薬品・医療機器・ヘルスケア製品の製造・販売を行う企業です。当社は、患者様のライフスタイルを改善するために、研究開発から製造、販売、 ...
LLP
LLP(Limited Liability Partnership)とは、法人格を持たない事業形態の一つです。有限責任合夥とも呼ばれ、法人と個人の双方の利点を併せ持つ特徴があります。LLPの利点として ...
ダイレクト・マーケティング
ダイレクト・マーケティングとは、マーケティング戦略の一種で、直接的な方法を用いて顧客に情報を届けることを指します。この戦略は、個人的な関係を築き、直接的な影響を及ぼすことで、顧客を惹きつけることを目的 ...
CEO
CEOとは、企業の経営を担当する最高経営責任者(Chief Executive Officer)の略称です。CEOの紹介をするためには、以下の5つのポイントを理解する必要があります。 1. 企業のビジ ...
ステルスマーケティング
ステルスマーケティングとは、効果的なマーケティング手法を学ぶことで、より多くの人々に自社の製品やサービスを知ってもらうことを目的とした新しい手法です。ステルスマーケティングは、企業が自社の製品やサービ ...
エンゲージメント
エンゲージメントとは、企業と顧客間の互いに有益な関係を構築するためのプロセスを指します。企業は、エンゲージメントを通じて、顧客との関係を強化し、顧客の忠誠度を高めることができます。エンゲージメントとは ...
サブプライムローン
サブプライムローンとは、低所得者や信用履歴のない人々が住宅ローンを受け入れるために作られた特別なローンです。サブプライムローンは、低所得者が住宅を購入するための資金を提供するのに役立ちます。この記事で ...
時価総額
時価総額とは、企業の評価を表す指標です。時価総額は、企業の株式市場における株価を基準にして計算されます。時価総額は、投資家が企業を評価する際の重要な指標となります。この記事では、時価総額とは何か、投資 ...
ESG
ESG(Environmental, Social and Governance)とは、企業の環境への影響、社会への貢献、および治理の3つの要素を含む投資戦略のことです。ESGは、企業の財務的なパフォ ...
合弁会社
合弁会社とは、2つ以上の企業が協力して設立した会社のことを指します。合弁会社は、資本金を共同出資して設立されるため、資金調達において企業間の協力関係を築くことができます。ま、合弁会社よって、各業が持つ ...
マスマーケティング
マスマーケティングとは、マーケティング戦略を実行するために使用される技術の一つです。これは、あなたの製品やサービスを最大限に活用し、あなたのターゲット市場に最適な方法でアプローチするための有効なツール ...
SaaS
SaaS(Software as a Service)とは、クラウドベースのサービスを利用して、ソフトウェアをインターネット上で提供するサービスのことです。SaaSは、ユーザーがインストールせずに、イ ...
トヨタ生産方式
トヨタ生産方式とは、日本の自動車メーカーであるトヨタ自動車が開発した、効率的な生産方法です。この生産方式は、生産時間の短縮、品質の向上、コストの削減など、生産性の向上を実現するためのツールとして活用さ ...
ライセンシング
ライセンシングとは、企業が他社の製品やサービスを購入し、独自の製品やサービスを開発するためのライセンスを取得することを指します。ライセンシングには、ソフトウェア、ハードウェア、その他の知的財産権などを ...
キャズム理論
キャズム理論とは、20世紀に登場した社会心理学の分野で最も重要な理論の一つです。1935年にアメリカの社会心理学者カール・ロジャースが提唱したこの理論は、人間が社会的な関係を構築するために必要な要素を ...
フリーランス
フリーランスとは、自分のスキルを活かして働く仕事のスタイルのことです。自分のスキルを活かして働きながら、自分の仕事のスケジュールを自由にコントロールできるのが魅力です。自分の仕事の自由を手に入れるため ...
鉄鋼業
鉄鋼業とは、鉄鋼を製造する業界のことです。鉄鋼は、重要な建設材料として使用されており、世界中で重要な役割を果たしています。鉄鋼業界は、鉄鋼の製造プロセス、製品の種類、そして鉄鋼の販売方法など、様々な要 ...
O2Oマーケティング
O2Oマーケティングとは、オンラインとオフラインの両方を活用したマーケティング手法のことです。オンラインでのマーケティングを行うと同時に、オフラインでも店舗を利用したマーケティングを行うことで、より多 ...
私募債
私募債とは、企業や個人が自社で発行し、一般投資家が購入する債券のことです。私募債の特徴は、投資家が高いリターンを得る可能性があること、リスクを抑えることができること、取引の信頼性が高いことなどが挙げら ...
受注生産
受注生産とは、企業が顧客からの要求に応じて、個々の製品を生産する方法です。受注生産は、一般的な生産方法とは異なり、製品を顧客のニーズに合わせて調整する必要があります。受注生産を行うことで、顧客のニーズ ...
持株会社
持株会社とは、株式を保有する会社のことを指します。株式を保有することで、会社が持つ権利を行使したり、株主権を行使したりすることができます。持株会社は、会社の株式を取得して投資を行うことで、株主権を行使 ...
CFO
CFOとは、財務責任者(Chief Financial Officer)の略称です。CFOは、企業の経営を支える重要な役割を担っています。CFOは、企業の経済的な活動を監視し、財務計画を作成し、経営戦 ...
シニア債
シニア債とは、企業や政府が長期的な資金調達を行うために発行する債券のことです。長期的な資金調達を行うため、債券発行者は投資家に高い金利を支払う必要があります。この記事では、シニア債とは何か、どのような ...
CMS
CMS(Content Management System)とは、Webサイト構築・運用を支援するツールです。CMSを使用することで、Webサイトのコンテンツを効率的に管理したり、検索エンジンによるS ...
インバウンドマーケティング
イウンドマーケティングとは、企業が顧客を引き付けるための戦略です。インバウンドマーケティングは、企業が顧客に情報を提供し、彼らを自社の製品やサービスに導くことを目的としています。インバウンドマーケティ ...
セグメンテーション
セグメンテーションとは、マーケティングにおいて重要な概念です。セグメンテーションとは、顧客を複数のグループに分けることを指します。それぞれのグループは、特定のニーズや特性を持つため、マーケティング戦略 ...
合同会社
合同会社とは、複数の事業者が協力して設立した会社を指します。合同会社は、参加する事業者が協力して資金を投資し、事業を行うために設立されるものです。合同会社は、参加者間で協力して行う事業を実現するための ...
コンプライアンス
コンプライアンスとは、企業が業務を行う上で必要な法的要件や規制を遵守することを指します。企業が法令を遵守し、規制を守ることは重要なことであり、企業の信用性や健全な経営を確保するために欠かせません。コン ...
木材・木製品製造業
木材・木製品製造業とは、木材を加工して木製品を作る業界のことです。日本では、木材・木製品製造業は古くから存在しており、昔から家具や建築物などに木材を使っていました。木材・木製品製造業は、木材を加工して ...
東京証券取引所
東京証券取引所とは、日本で最も大きな証券取引所です。東京証券取引所は、株式、債券、先物、オプションなど、さまざまな証券取引を行っています。また、東京証券取引所は、市場の公正性を確保するため、規制当局か ...
トレーサビリティ
トレーサビリティとは、物流システムにおいて、商品やサービスがどのような流れをたどっているかを追跡する技術です。トレーサビリティを活用することで、商品の品質を確保し、サプライチェーンの最適化を図ることが ...
コンピテンシーマネジメント
コンピテンシーマネジメントとは、企業の業績向上を目的に社員1人1人の能力(コンピテンシー)を把握し、向上させるために企業内教育を管理する手法です。コンピテンシーマネジメントを活用することで、企業は従業 ...
子会社
子会社とは、ある企業が設立した会社で、親会社の持つ株式の一部を保有しています。子会社は、親会社の資金や技術を活用して、独自の事業を展開しています。子会社は、親会社との経営上の関係を持つため、親会社の事 ...
通信販売
通信販売とは、ネットや電話などを使って商品を購入する販売方法のことです。インターネットなどを使って購入できるので、時間と場所を選ばずに購入が可能です。また、商品の種類も豊富なので、自分の好みに合った商 ...
アカウンタビリティ
アカウンタビリティとは、株主・投資家に対して、企業の状況や財務内容を報告する義務のことを指します。アカウンタビリティは、企業が自らの経営を公開し、公正な経営を行うために重要な役割を果たします。アカウン ...
IoT
IoT(Internet of Things)とは、インターネット技術を使った新しい技術です。この技術を使用することで、インターネットを介して複数のデバイスを接続し、データを収集したり、デバイスをリモ ...
機会損失
「機会損失」とは、ある行動を取らなかったことによって得られる可能性が失われたことを指します。例えば、ある企業に参加しなかったことで得られる収益がなくなったり、ある資産を購入しなかったことで得られる利益 ...
フロンティア市場
フロンティア市場とは、世界中の新興市場を指します。新興市場とは、新しい投資機会を提供する、投資家が少ない、まだ発展途上の国や地域のことを指します。フロンティア市場は、高いリターンを提供する可能性があり ...
参入障壁
参入障壁とは、企業が新しい市場に参入する際に競合他社との差別化を図るために必要な要素です。参入障壁は、企業が新しい市場に参入する際に競合他社との差別化を図るために必要な要素です。参入障壁は、新規参入者 ...
ターゲティング
ターゲティングとは、マーケティング戦略の有効な手法の一つです。ターゲティングとは、ある特定のターゲットグループをターゲットにして、マーケティング活動を行うことを指します。ターゲティングを行うことで、よ ...
ブロックチェーン
ブロックチェーンとは、最近注目を集めている仮想通貨の背景技術です。今回は、ブロックチェーンとは何か、そして仮想通貨の背景技術としてのブロックチェーンの役割について詳しく解説します。ブロックチェーンは、 ...
労働災害
労働災害とは、労働者が労働活動中に起こした身体的・精神的な傷害や病気を指します。労働災害は、労働者が働く環境や労働条件などによって引き起こされる可能性があります。本記事では、労働災害の種類と原因につい ...
ジョン・メイナード・ケインズ
ジョン・メイナード・ケインズは、20世紀において最も重要な経済学者の一人です。彼は、著書「The General Theory of Employment, Interest and Money」を発 ...
アセットマネジメント
アセットマネジメントとは、資産を有効かつ効率的に管理することを指します。資産とは、金融資産、不動産、株式などを指します。アセットマネジメントの目的は、資産を最大限に活用し、長期的な価値を最大化すること ...
デジタルマーケティング
デジタルマーケティングとは、インターネットを活用したマーケティング活動のことです。インターネットを利用して、企業が顧客と関係を築き、顧客に最適な製品やサービスを提供することを目的としています。本記事で ...
テンセント
テンセントは中国を牽引するテクノロジー企業であり、近年の成功を受けて世界中で注目を集めています。テンセントは1998年に設立され、AI技術を活用したプラットフォームを提供しています。テンセントは、イン ...
インフラ会計
インフラ会計とは、企業や組織のインフラストラクチャーを管理するための会計システムです。インフラ会計は、インフラストラクチャーを有効かつ効率的に管理するための、様々な特徴を持っています。また、インフラ会 ...
供給
供給とは、消費者が求める商品やサービスを提供することを指します。供給とは、供給者と消費者の間に存在する関係性であり、供給者が消費者に商品やサービスを提供することで消費者が満足することを目的としています ...
機械学習
機械学習とは、コンピューターを使ってデータから自動的に学習し、新しい知識を得ることを可能にする技術です。機械学習は、データを分析してパターンを抽出し、それらを使って将来のデータを予測することを可能にし ...
iDeCo
iDeCoとは、個人型確定拠出年金のことです。iDeCoは、投資保険プランを利用して、安定した収入を得ることができるサービスです。iDeCoは、長期的な安定した収入を得るための資産運用を行うことができ ...
多面評価制度
多面評価制度とは、企業や組織の成果を評価するために用いられる技術的な方法です。多面評価制度を使用することで、企業や組織のパフォーマンスを正確に評価し、優れた成果を達成するための改善策を検討することがで ...
CIO
CIOとは、企業のIT戦略を担う役割を担う人物です。CIO(Chief Information Officer)は、最高情報責任者のことで、企業のIT戦略を統括し、IT投資を最大限に活用して、企業の成 ...
IaaS
IaaSとは、Infrastructure as a Serviceの略です。クラウドインフラストラクチャーとは、インターネットを介してコンピューター、ストレージ、ネットワーク、およびその他のインフラ ...
コンバージョン
コンバージョンとは、マーケティング活動の成功を測るために重要な指標として知られています。コンバージョンとは、ある行動を起こしたユーザーの数を表しています。例えば、ウェブサイトの訪問者が、商品を購入した ...
ユニコーン企業
ユニコーン企業とは、10億ドル以上の企業価値を持つ新興企業のことを指します。特徴としては、新しいテクノロジーを活用したサービスや製品を提供し、革新的なビジネスモデルを採用していることが挙げられます。ま ...
アジャイル開発
アジャイル開発とは、ソフトウェア開発のプロセスをより効率的に行うためのアプローチです。このアプローチは、開発プロジェクトを小さなサイクルに分割し、開発者が反復的に改善を行うことを可能にします。アジャイ ...
フリンジベネフィット
フリンジベネフィットとは、労働者に支払われる給与以外の利益のことです。これらの利益は、企業が働く人々に提供する追加のサービスや補償を指します。フリンジベネフィットは、企業が労働者に提供する様々なサービ ...
財政政策
財政政策とは、政府が経済成長を促進し、国民の生活を改善するために採用する政策のことです。政府は、財政政策を使って、税金を調整したり、支出を調整したり、貨幣政策を実施したりすることで、経済を制御します。 ...
公募債
公募債とは、政府や自治体などの公的機関が発行する債券のことです。公募債は、政府債、地方公債、国際公債など様々な種類があり、それぞれに特徴があります。政府債は、国家の財政健全性を確保するために政府が発行 ...
UX
UXとは、ユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略です。ユーザーエクスペリエンスとは、ユーザーがサービスや製品を使用する際に感じる感覚や経験を指します。UXを理解することで、より ...
KPI
KPIとは、目標達成のために必要な重要な指標です。KPIは、企業が最終的な目標を達成するために重要な指標として使用されます。KPIは、企業の成功を測定するために使用され、その結果を評価し、改善するため ...
CSR
CSRとは、企業のソーシャル・レスポンスビリティ(Corporate Social Responsibility)の略称です。CSRは、企業が社会的責任を果たすために行う活動を指します。企業が社会的責 ...
リレーションシップ・マーケティング
リレーションシップ・マーケティングとは、顧客との長期的な関係を構築するためのマーケティング戦略のことです。顧客との関係を構築することで、顧客忠誠度を高め、売上を増やすことができます。リレーションシップ ...
学習支援業
学習支援業とは、学習を支援する専門家のことを指します。学習支援業は、学習者のニーズに合わせて様々なサービスを提供し、学習を効率的に行うための支援を行います。学習支援業の役割とメリットを詳しく解説します ...
飲食業
飲食業とは、食べ物や飲み物を提供する業界のことです。飲食業は、古くは古代中国から古代ギリシャまで古代文明の中で根付いていましたが、現代では、世界中で広く普及しています。飲食業の背景と歴史を探ることで、 ...
HTML
HTMLとは、HyperText Markup Languageの略で、Webページを作成するためのマークアップ言語です。HTMLは、Webブラウザが、入力されたテキスト、画像、その他のコンテンツを正 ...
企業内大学
企業内大学とは、企業内で構築された専門的な学習環境を提供する教育プログラムのことです。企業内大学は、企業が働く人材のスキルアップを目的として構築され、社員が専門的な知識やスキルを身につけることを可能に ...
ウォルト・ディズニー
ウォルト・ディズニー社は、1923年にウォルト・ディズニーとロイ・ディズニーの兄弟によって設立されたアメリカの企業です。ウォルト・ディズニー社は、映画製作、テレビ番組、ゲーム、テーマパーク、インターネ ...
ハードドライブ
ハードドライブとは、コンピューター内部にある重要なストレージデバイスです。ハードドライブは、データやプログラムを記憶し、コンピューターを実行するために必要な情報を保存するために使用されます。ハードドラ ...
投資銀行
投資銀行とは、資金を投資するためのサービスを提供する金融機関のことです。投資銀行は、投資家が株式や債券などの投資を行うための資金を調達し、取引を行うためのアドバイスを提供します。投資銀行は、投資家が最 ...
コンテンツマーケティング
コンテンツマーケティングとは、ブランドを構築し、顧客を獲得し、顧客を保持するために使用されるマーケティング戦略の1つです。コンテンツマーケティングは、購買行動を促進するために、消費者が興味を持つような ...
プロモーション
プロモーションとは、マーケティング戦略を実行するために使用されるツールのことです。プロモーションは、企業が製品やサービスを消費者に提供するために活用する様々な方法を指します。プロモーションは、消費者に ...
コンピテンシー
コンピテンシーとは、組織や個人が持つ能力や技能のことです。コンピテンシーは、組織が成功を収めるために必要な要素の1つです。コンピテンシーを理解し、情報を把握することで、組織が成功を収めるために必要なス ...
金融市場
金融市場とは、資金を取引するための市場のことです。金融市場は、投資家や企業が資金を調達したり、資金を投資したりするための場所として機能します。金融市場の基本概念を理解することで、投資家や企業が金融市場 ...
ゴールドマン・サックス
ゴールドマン・サックス社とは、1869年にアメリカで創業された世界最大の証券取引所です。ゴールドマン・サックス社は、世界中の企業や投資家を支援するため、証券取引、投資銀行、資産管理、資本市場などの幅広 ...
PB(プライベートブランド)
PB(プライベートブランド)とは、企業が独自に開発・製造した製品を販売することを指します。プライベートブランドは、大手企業が自社ブランドを持つことで、市場に新しい製品を提供し、顧客に高品質な製品を提供 ...
マネタリーポリシー
マネタリーポリシーとは、国家の金融政策を決定するために政府が使用する金融ツールを指します。マネタリーポリシーを理解することで、政府がインフレや金融市場にどのような影響を与えるかを学ぶことができます。本 ...
クロスファンクショナルチーム
クロスファンクショナルチームとは、様々な専門分野を持つメンバーが一つのチームとして協力して働くことを指します。このチームは、プロジェクトを効率的に実行するために必要な専門性を持つ人々を集め、それぞれの ...
インフレーション
インフレーションとは、物価が上昇し、購買力が低下する経済状況のことです。インフレーションは、景気循環や政策、需要や供給など、様々な要因によって引き起こされます。この記事では、インフレーションの定義と原 ...
金本位制
日本は、金本位制という独自の通貨制度を採用してきました。金本位制とは、通貨の基準となる金融資産が金であることを意味します。金本位制の歴史は古く、日本では江戸時代から金本位制が採用されてきました。金本位 ...
消費者
消費者とは、購入するために支出を行う人のことです。消費者行動について詳しく知ることで、消費者のニーズや期待を理解し、より効果的なマーケティング戦略を実行することができます。本記事では、消費者行動を理解 ...
ダグラス・マグレガー
ダグラス・マグレガーとは、20世紀を代表する偉大な経済学者であり、「経済学の聖公会」の創設者としても知られています。 彼の著書『経済学の原理』は、現代の経済学の基礎を築いた重要な著作です。 彼の考えは ...
バランスシート
バランスシートとは、企業の経済状態を示す重要な書類です。企業の資産、負債、資本を詳細に記載したもので、企業の状況を把握するために活用されます。この記事では、バランスシートとは何か、どのような情報が記載 ...
経験曲線
経験曲線とは、企業が投資を行う際に収益を最大化するための考え方です。経験曲線理論は、企業が経験を積み重ねることで、コストを削減し収益を最大化することを可能にします。本記事では、経験曲線理論の詳細を解説 ...
クレジットリスク
クレジットリスクとは、金融機関が融資を行う際に損失を被る可能性を指します。クレジットリスクを理解することは、金融機関が正しい融資を行うために欠かせないものです。本記事では、クレジットリスクとは何か、そ ...
財政投融資
財政投融資とは、企業や政府が資金を投資したり、借りたりする活動のことです。財政投融資は、企業の資金調達や投資活動、政府の財政政策などに大きな影響を与えます。この記事では、財政投融資の概要をご紹介します ...
エクソンモービル
エクソンモービルとは、世界有数の石油・化学・鉱業大手であるエクソン社が展開する石油関連製品のブランドです。1912年に設立されたエクソン社は、世界有数の石油・化学・鉱業大手として、様々な石油関連製品を ...
サムスン
サムスンは、1938年に韓国で創業された世界有数のテクノロジー企業です。サムスンは、テレビ、スマートフォン、冷蔵庫、洗濯機などの製品を開発しています。サムスンの伝統と歴史は、その多様な製品とイノベーシ ...
ベンチャーキャピタル
ベンチャーキャピタルとは、起業家や新興企業に投資を行う投資家のことを指します。ベンチャーキャピタルは、資金を投資して成長を促進することで、起業家や新興企業のビジネスを支援します。この記事では、ベンチャ ...
年功序列
年功序列とは、組織内の従業員を評価し、役職や給与などの労働条件を決定するために使用されるシステムです。年功序列は、従業員の能力や能力を評価し、組織の成功を確実にするために重要な役割を果たします。この記 ...
HACCP(ハサップ)
HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Points:ハサップ)とは、食品安全管理のための厳格な基準です。HACCPは、危険性分析と重要な制御点を用いて、 ...
RPA
RPA(Robotic Process Automation)とは、人間が行う作業を自動化するためのテクノロジーです。RPAを活用することで、効率的な作業を行うことが可能になります。RPAを利用すると ...
社内ベンチャー
社内ベンチャーとは、企業内で新しいビジネスモデルやサービスを構築することを指します。企業内での新規事業は、業界における競争優位性を確保し、長期的な収益性を実現するために欠かせません。本記事では、社内ベ ...
事業ドメイン
事業ドメインとは、ビジネスにおいて重要な役割を果たす概念です。事業ドメインとは、ある特定の事業を行うために必要な資源や活動を統合し、事業を実行するための組織的な枠組みを提供するものです。事業ドメインは ...
インターフェース
インターフェースとは、コンピューターなどの電子機器間で情報を交換するための技術のことです。インターフェースは、デバイス間で情報をやり取りするための規則を定義し、それらを使用してデータを交換することを可 ...
フレックスタイム制度
フレックスタイム制度とは、労働時間を自由に決められる制度のことです。企業や個人のニーズに合わせて、働く時間を柔軟に調整できるため、働き方改革を実現し、生産性の向上を図ることができます。この記事では、フ ...
社会主義
社会主義とは、人々が共同で社会を管理し、資源を共有する社会を構築するための考え方です。社会主義の歴史は、19世紀以来、世界中で様々な形で発展してきました。そして、20世紀以降、社会主義理論が発展し、さ ...
流動負債
流動負債とは、企業が短期間に支払う必要がある負債のことです。企業が資金を調達するために取り入れることができる様々な流動負債のタイプを詳しくご紹介します。流動負債には、銀行ローン、商品売買契約、商品発注 ...
テクニカル投資
テクニカル投資とは、投資家が株価や他の投資商品の価格の変動をチャートによって分析し、将来の動向を予測する投資戦略のことです。投資家は、テクニカル投資を使用して、株価の上昇や下落を予測し、投資の利益を得 ...
REIT
REIT(不動産投資信託)とは、不動産投資を効率的に行うための方法です。REITは、資産を管理する信託会社が不動産投資を行い、その投資収益を株主に配当することで投資家に収益をもたらします。REITは、 ...
リードナーチャリング
リードナーチャリングとは、マーケティング活動を行う上で重要な概念です。この記事では、リードナーチャリングを理解するための5つのポイントを解説します。リードナーチャリングを活用することで、企業のマーケテ ...
アフィリエイト
アフィリエイトとは、インターネットを介して商品やサービスを販売するためのマーケティング戦略の一つです。このガイドでは、アフィリエイトとは何か、どのような方法でアフィリエイトを行うのか、どのような利点が ...
DX(デジタルトランスフォーメーション)
DXとは、デジタル・トランスフォーメーション(Digital Transformation)と呼ばれる、組織がデジタル技術を活用して新たな価値を創出するプロセスのことです。DXは、ビジネスモデルやプロ ...
貿易業
貿易業とは、国境を越えて商品やサービスを販売することを指します。貿易業は、貿易取引を行うために様々な仕組みを活用しています。貿易業を行うことで、取引先に対して良い取引を行うことができ、様々なメリットを ...
貿易赤字
貿易赤字とは、輸出額が輸入額よりも少ない状態を指します。日本では、経済成長を支えるために輸出を活発化させるために取り組んできましたが、近年は輸入が増加しており、貿易赤字が続いています。本記事では、貿易 ...
NGO
NGO(非政府組織)とは、政府や企業などの介在なしに、社会的な問題の解決を目的として活動する団体のことです。NGOは、政府や企業が支援していない地域や国々で、社会的な問題を解決するために活動しています ...
デフレーション
デフレーションとは、経済学用語であり、価格全般が持続的に低下する状態を指します。定義と原因を解説します。デフレーションとは、長期的な価格低下が起こる状態を指します。これは、物価指数や消費者物価指数など ...
暗号資産
暗号資産とは、仮想通貨を始めとした暗号化された資産の総称です。仮想通貨は、ブロックチェーン技術を使用して暗号化されたデジタル資産です。仮想通貨は、金融機関や政府などの中央機関によって管理されていないた ...
個人情報保護法
個人情報保護法とは、個人情報を保護するための法律です。個人情報保護法は、日本では1999年に施行されましたが、世界的には、1970年代から1990年代にかけて、個人情報保護に関する法律が次々と制定され ...
ポートフォリオ
ポートフォリオとは、投資家が投資を行う際に投資先を選択するためのツールです。ポートフォリオは、投資家がリスクとリターンを理解し、最も効果的な投資戦略を構築するのに役立ちます。ポートフォリオは、投資家が ...
ベーシックインカム
ベーシックインカムとは、政府が提唱する改革の一つであり、全ての国民に毎月定額の給付金を支給するものです。この改革は、政府が国民の生活水準を改善し、普遍的な平等を実現することを目的としています。ベーシッ ...
情報通信業
情報通信業は、コンピューターや通信ネットワークを使用して情報を提供する業界です。情報通信業は、インターネット、携帯電話、テレビなどのさまざまな形態で情報を提供しています。情報通信業の特徴として、インタ ...
ストリーミング
ストリーミングとは、インターネットを介して音楽や映像などのデジタルコンテンツを即時に楽しむことができる技術のことです。ストリーミングを使用すると、コンテンツをダウンロードする必要がなく、インターネット ...
ジュニア債
ジュニア債とは、主に中小企業が資金調達のために発行する債券のことです。ジュニア債は、投資家が長期的な安定した収入を得るための良い選択肢となります。この記事では、ジュニア債の詳細を解説し、投資家がジュニ ...
為替ヘッジ
為替ヘッジとは、投資家が実践的な投資戦略を学ぶことを可能にする投資戦略の一つです。為替ヘッジは、外国為替市場のリスクを最小限に抑えることを目的としています。この戦略を使用することで、投資家は外国為替市 ...
ジャストインタイム生産
ジャストインタイム生産とは、生産プロセスを最適化し、必要な時に必要な量を提供することを目的とした生産方式です。それは、生産ラインをスムーズに稼働させ、最小限の労力で最大限の生産性を達成するために、品質 ...
採石業
日本では、採石業が長い歴史を持つ業界です。採石業とは、石材の生産・加工・販売を行う業界を指します。採石業は、建築・建設業界を中心に、多くの分野で使用されています。石材は、防水性・耐久性・美しさなど、多 ...
デバック
デバックとは、コンピューターやソフトウェアなどのプログラムを検証し、不具合を見つけ出し、修正するプロセスのことを指します。デバックは、プログラムを開発する際に重要な作業であり、プログラムが期待どおりに ...
ファイザー
ファイザー社は、世界最大の製薬会社であり、100カ国以上で事業を展開しています。1896年に設立されたファイザー社は、研究開発、製造、販売、およびサービス提供を行っています。当社は、世界中の人々の生活 ...
IPO(新規株式公開)
新規株式公開(IPO)とは、企業が株式を市場に出すことを指します。IPOは、企業が新しい資金を調達し、市場で株式を売買できるようにするための重要な手段です。IPOを行うことで、企業は新しい投資家を引き ...
仮想通貨
仮想通貨とは、ブロックチェーン技術を使用して作成された仮想的な通貨のことです。仮想通貨は、決済手段として広く使用されており、今や世界中で普及しています。仮想通貨の特徴と利点をご紹介します。仮想通貨は、 ...
スマートシティ
スマートシティとは、テクノロジーを活用して都市の生活を改善する取り組みのことです。都市の公共サービスやインフラを改善し、住民の生活をより快適にすることを目的としています。スマートシティは、都市全体のイ ...
ZARA
ZARA社は、スペインのファッション企業です。世界中のファッション業界で最も有名なブランドの1つです。ZARA社は、高品質で洗練された服を提供し、毎週新しいデザインを提供しています。ZARA社は、革新 ...
企業再生
企業再生とは、企業が財務的な困難に直面した場合に行う改善活動のことです。企業再生は、財務的な問題を解決し、企業を立ち直らせるための手段として利用されます。企業再生は、経営者が財務状況を改善し、企業を活 ...
独占禁止法
独占禁止法とは、個人や企業が、独占的な権利を行使して競争を抑制しないようにするための法律です。独占禁止法は、消費者や競争相手の企業にとって公平な環境を確保するために、独占的な権利を行使したり、競争を抑 ...
ベンチャー企業
ベンチャー企業とは、新しいビジネスを創出し、成長させる企業のことです。ベンチャー企業は、リスクを背負って新しい技術や製品を開発し、市場に投入するための資金を獲得するために、投資家から資金を調達します。 ...
カスタマージャーニー
カスタマージャーニーとは、顧客があなたの製品やサービスを購入する前後のプロセスを理解するためのツールです。カスタマージャーニーを理解することで、顧客があなたの製品やサービスを購入する前に何を考えている ...
株式会社
株式会社とは、日本で最も一般的な企業形態の一つです。株式会社は、法人格を持つ企業であり、資本金を元に設立されます。株式会社は、資本金を資本株式として発行し、株主に分配することで、株主の資本収益を実現し ...
アダム・スミス
アダム・スミスは、18世紀の経済学の先駆者として知られています。彼は、1776年に『国富論』を出版し、資本主義経済の理論を初めて発表しました。彼の著作は、現代の経済学に多大な影響を与えています。アダム ...
合資会社
合資会社とは、2つ以上の会社が投資を行い、共同で事業を行う会社のことです。合資会社は、資本金や技術、経験などを共有し、新しい事業を立ち上げるための資金を調達したり、競争力を高めるために活用することがで ...
データ・マイニング
データ・マイニングとは、大量のデータを分析し、新しい知識やパターンを発見することを指します。データ・マイニングは、ビジネスや研究などのさまざまな分野で活用されています。この記事では、データ・マイニング ...
インフルエンサーマーケティング
インフルエンサーマーケティングとは、ソーシャルメディアを活用して、インフルエンサー(影響力のある人)を通じてブランドを宣伝するマーケティング手法です。インフルエンサーマーケティングの特徴は、インフルエ ...
プラットフォーム
プラットフォームとは、インターネット上でサービスを提供するためのソフトウェアインフラストラクチャのことです。プラットフォームは、Webサイトやモバイルアプリケーションを構築するためのソフトウェア開発ツ ...
PaaS
PaaS(Platform as a Service)とは、クラウドコンピューティングの1つのサービスモデルです。PaaSは、開発者がアプリケーションを構築、デプロイ、管理するために必要なインフラスト ...
成果主義
成果主義とは、結果に基づいた仕事のアプローチを指します。成果主義は、効率的なタスク管理、時間管理、計画性、目標設定、報酬、評価など、仕事を有効に行うための多くのツールを提供します。成果主義は、プロジェ ...
PHP
PHPとは、インターネット上で動作するウェブサイトを構築するためのプログラミング言語です。PHPは、柔軟な構文と高い拡張性を持つオープンソースのスクリプト言語であり、サーバーサイドで動作します。PHP ...
トレードオフ
トレードオフとは、経済学的な視点から見たとき、ある2つ以上の事柄を比較し、1つの事柄を改善するために他の事柄を損なうという概念を指します。経済学的な視点からトレードオフを解説すると、ある事柄を改善する ...
独立行政法人
独立行政法人とは、国家が政策を実行するために設立した法人です。独立行政法人は、政府からの自主的な管理を受け、独自の活動を行うことができます。独立行政法人は、政府からの監督を受けながら、国民の福祉や社会 ...
財政破綻
財政破綻とは、国や地方自治体などが財政上の赤字に陥ってしまう状態を指します。財政破綻を防ぐためには、財政収支のバランスを保つことが重要です。財政破綻を詳しく解説します。財政破綻とは、国や地方自治体など ...
Google
Googleは1998年にサンフランシスコのスタンフォード大学の学生であるラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンを中心に設立されました。以来、Googleはインターネット検索を革新し、様々なサービスを提供し ...
ティム・クック
ティム・クック氏は、アップル社のCEOとして有名です。彼は、アップルの経営を強力なリーダーシップで支え、世界中の人々に影響を与えています。ティム・クック氏のプロフィールをご紹介します。ティム・クック氏 ...
P2P
ピア・ツー・ピア(P2P)技術は、インターネットを介して、コンピュータ間で直接データを共有する技術です。P2P技術は、インターネットを介して、コンピュータ間で直接データを共有するため、コンピュータネッ ...
マイケル・ブルームバーグ
マイケル・ブルームバーグとは、米国の大富豪、政治家、慈善家である。彼は、米国で最も有名な企業家の1人として知られており、多くの大企業を経営している。彼は、大きな慈善活動を行っており、政治的な影響力を持 ...
収益性分析
収益性分析とは、企業が収益を最大化するために行う分析技術のことです。収益性分析を行うことで、企業が収益を最大化するための最適な戦略を導き出すことができます。本記事では、収益性分析の概要と実践的なアプロ ...
損益分岐点
損益分岐点とは、企業が収益を上げるために必要な最低限の売上高を指します。これは、企業が売上高を上げても、コストが売上高を上回るという状況を避けるために重要な概念です。本記事では、損益分岐点とは何か、ど ...
イーロン・マスク
イーロン・マスクとは、テスラ・モーターズやスペースXなどを設立したイノベーターであり、技術革新を推進するビジネスマンです。イーロンは、ソーシャルメディアを通じて多くの若者に影響を与え、技術革新を推進す ...
企業通貨
企業通貨とは、企業が独自に開発した仮想通貨のことです。企業通貨は、企業が自社サービスを提供するために開発した仮想通貨であり、企業のサービスを受けるために使用されます。企業通貨は、一般的な仮想通貨とは異 ...
セールス
セールスとは、商品やサービスを販売することを指します。セールスには、概要から実践まで、多くのステップがあります。最初に、セールスのための目標を設定し、市場分析を行い、お客様のニーズを理解し、最適な商品 ...
ブレイン・ストーミング
ブレイン・ストーミングとは、問題解決や新しいアイデアを生み出すためのテクニックです。このテクニックを使うことで、新しいアイデアを考え出したり、問題解決に役立つアイデアを見つけることができます。本記事で ...
TOB(株式公開買付)
TOB(株式公開買付)とは、株式会社が公開市場から株式を購入することを指します。株式公開買付は、投資家が企業の財務状況を把握し、投資判断を行う上で重要な情報となります。本記事では、株式公開買付とは何か ...
公益法人
公益法人とは、公共の目的を達成するために設立された法人のことです。公益法人は、特定の社会的な問題を解決するために活動を行い、社会に貢献することを目的としています。公益法人の機能と特徴として、公益活動を ...
One to Oneマーケティング
One to Oneマーケティングとは、企業が顧客との一対一の関係を構築し、顧客のニーズに合わせた最適なサービスを提供するマーケティング手法です。このマーケティング手法を理解するために、以下の5つのポ ...
終身雇用
終身雇用とは、雇用者と雇用者の間で終身の雇用関係を結ぶ契約を指します。終身雇用は、雇用者にとって給与の安定性や職場の安定性を提供し、雇用者にとっても給与安定性やキャリア安定性を提供することができます。 ...
デリバティブ取引
デリバティブ取引とは、金融市場で行われる合意に基づく取引のことです。デリバティブ取引には、期日指定取引(フォワード取引)、オプション取引、スワップ取引などがあります。この記事では、デリバティブ取引とは ...
ペルソナ
ペルソナとは、マーケティングにおいて重要な概念です。これは、ある特定のターゲット市場をターゲットにした商品やサービスを開発する際に、そのターゲット市場を構成する人々のニーズや行動を理解するためのもので ...
フェイスブック
2004年から今日まで、フェイスブックは、世界中の人々が互いに繋がるためのソーシャルネットワーキングサービスとして、急速に成長してきました。フェイスブックは、2004年2月4日に、ハーバード大学のマー ...
ウォーレン・バフェット
ウォーレン・バフェットとは、世界最大の投資家であり、投資家、企業家、慈善家として有名な人物です。彼は、投資戦略、企業経営、株式市場などの分野で革新的なアイデアを提供し、多くの企業を大きな成功に導いてき ...
デューディリジェンス
デューディリジェンスとは、組織内のリスクを最小限に抑えるために行われるプロセスのことです。このプロセスは、組織内のリスクを把握し、それらを適切に管理することで、リスクを最小限に抑えることを目的としてい ...
LOI(基本合意書)
LOIとは、Letter of Intent(基本合意書)の略です。LOIは、交渉取引の最初の段階で、取引相手間での基本的な合意を表明するために使用されます。LOIは、取引の目的、期間、取引内容、条件 ...
教育業
教育業とは、人々の学習と発展を支援するための仕事を指します。教育業界は、教育機関、教育支援サービス、教育技術、教育研究など、さまざまな活動を含みます。教育業界では、専門家が子どもたちの学習環境を改善し ...
ハードウェア
コンピューターのハードウェアとは、コンピューターの仕組みを理解するために不可欠な要素です。ハードウェアは、コンピューターの内部にある物理的な部品で構成されています。ハードウェアは、プロセッサー、メモリ ...
ネスレ
ネスレ社は、世界有数のフード・ドリンク企業であり、日本を代表するブランドとして世界中で愛されています。1899年に創業して以来、革新的な製品開発、優れた品質管理、そして世界規模での販売を行ってきました ...
パルプ・紙・紙加工品製造業
パルプ・紙・紙加工品製造業とは、紙、パルプ、および紙加工品を製造する業界のことです。日本では、18世紀末に木綿紙の工業化が始まり、現在では世界有数のパルプ・紙・紙加工品製造業として発展しています。パル ...
GPU
GPUとは、コンピューターにおいて、グラフィックス処理を高速に行うための仕組みです。GPUは、主にグラフィックス処理を行うために設計されており、画像や動画などの表示を高速に行うことができます。GPUは ...
PER(株価収益率)
PER(Price Earnings Ratioとは、株価と企業価値を比較するための指標です。PERは、企業の株価を、1株あたりの利益(1株当たりの純利益)で割った数値で表されます。PERを使用するこ ...
共感覚マーケティング
共感覚マーケティングとは、企業が顧客のニーズを理解し、それに応じた最適なコミュニケーションを行うマーケティング手法のことです。このマーケティング手法の特徴は、顧客のニーズを把握し、最適なコミュニケーシ ...
福利厚生
福利厚生とは、企業が従業員に提供するさまざまな福利や厚生制度のことを指します。企業が福利厚生を提供することで、従業員のモチベーションを高め、生産性の向上や離職率の低減などを実現します。本記事では、福利 ...
macOS
macOSとは、Apple社が開発したオペレーティングシステムです。macOSは、パワフルな性能を持ちながら、使いやすいインターフェースを提供しています。macOSは、MacBook、iMac、Mac ...
商業主義
商業主義とは、市場経済を支配する基本的な考え方です。商業主義では、個人が自由に取引を行い、個人の最大の利益を追求することが推奨されています。商業主義では、競争が重要な役割を果たし、価格を下げることで、 ...
先物取引
先物取引(さきものとりひき)とは、将来の価格を予測し、その価格変動に応じて利益を得る投資形態です。投資家は、市場の情報を元に、先物取引を行うことで、有益な情報を得ることができます。先物取引を行う際には ...
ピーター・ドラッカー
ピーター・ドラッカーは、経営学、組織論、経営コンサルティングなどの分野で活躍した20世紀を代表する最も偉大な思想家の1人です。彼の生涯を振り返ると、彼が残した深い影響力を実感することができます。彼の著 ...
社外取締役
社外取締役とは、企業の社外から派遣された取締役のことを指します。社外取締役は、企業の経営を監督し、企業の目的を達成するためのガイドラインを提供する役割を担います。社外取締役は、企業の経営を継続的に改善 ...
セールスフォース
セールスフォース社とは、1999年に設立された世界最大のクラウドベースのCRMソフトウェア企業です。セールスフォース社は、企業のマーケティング、セールス、サービスを効率的に管理するためのソフトウェアを ...
メザニン債
メザニン債とは、企業が発行する債券の一種です。この債券は、発行者が発行した資金を投資家に返済する義務を負うことにより、投資家に対して利子を支払うという特徴を持っています。メザニン債は、長期間にわたる投 ...
減価償却
減価償却とは、資産管理において重要な概念です。企業が購入した資産を長期的な資産として活用する際、資産の価値が減少していくことを考慮して、資産の価値を維持するために行う措置を減価償却といいます。減価償却 ...
IMC
IMCとは、Integrated Marketing Communications(統合マーケティングコミュニケーション)の略称です。IMCとは、企業が消費者に対して最適な情報を提供するための戦略的な ...
需要
需要とは、消費者が特定の商品やサービスを購入する意欲や動機を表します。需要を理解するためには、5つの要素を把握する必要があります。それらは、価格、品質、種類、利用可能性、および消費者の行動です。これら ...
ノウハウ
ノウハウとは、「知識」や「技術」などを指します。ノウハウは、特定の分野で培った経験や知識を利用して、新しい技術や製品を開発するために必要なものです。ノウハウは、企業が競争上の優位性を維持し、成長を続け ...
エンジェル投資家
エンジェル投資家とは、革新的なビジネスを支援する投資家のことです。彼らは、スタートアップ企業を支援し、新しいビジネスを成功させるために資金を投資します。彼らは、投資家としての責任と役割を果たすことで、 ...
会社更生法
会社更生法とは、企業が財政難を乗り越えるために利用できる特別な制度です。会社更生法を利用することで、企業は倒産からの逃れを図り、経営再建を行うことができます。会社更生法は、債権者と倒産企業との間で、債 ...
エリア・マーケティング
エリア・マーケティングとは、地域を対象としたマーケティング手法のことです。地域内の顧客をターゲットにしたプロモーションや広告などを行うことで、地域内の販売促進を図る手法です。エリア・マーケティングの特 ...
執行役員
執行役員とは、企業の経営を担当する役員のことです。執行役員は、法人としての企業を代表し、経営方針を定め、企業の経営を指揮します。執行役員には、社長、副社長、取締役、専務取締役などがあり、役員の職務内容 ...
コ・クリエーション戦略
コ・クリエーション戦略とは、マーケティング戦略の一種で、企業が新しい価値を創造し、顧客を惹きつけるために使用する戦略のことです。コ・クリエーション戦略は、マーケティング戦略の中でも最も効果的な戦略の一 ...
経費
経費とは、企業や団体が事業を行うために必要な費用のことです。経費は多くの種類があり、企業の経営を効率的に行うために重要な役割を果たします。本記事では、経費の種類と役割を詳しく解説します。 経費とは、あ ...
倒産
倒産とは、企業が資産を支払う能力を失ったときに発生する経済的な状況を指します。日本では、倒産に関する法律があり、倒産を定義しています。企業が倒産を回避するためには、様々な対処法を検討する必要があります ...
LBO
LBOとは、レバレッジド・バイアウト(Leveraged Buyout)の略で、企業を買収するための融資手法の一つです。LBOは、資金を調達するために、買収元企業の資産を担保にして、外部から融資を受け ...
Haskell
Haskellとは、関数型プログラミング言語の一つです。この言語は、プログラミングをより効率的に行うことを可能にする、柔軟性の高い構文を持っています。また、プログラムの保守性を高めるための、様々なツー ...
モラルハザード
モラルハザードとは、社会的な側面から見た概念です。モラルハザードとは、社会的な行動や行為が社会的な倫理規範を犯しているときに発生する結果を指します。モラルハザードは、社会的な倫理規範を犯した行動や行為 ...
ソフトバンク
ソフトバンク社とは、日本を代表する大手通信会社です。ソフトバンクは、モバイル通信、固定電話、インターネットサービス、テレビ放送などのサービスを提供しています。ソフトバンクは、国内最大手のモバイル通信事 ...
取締役会
取締役会とは、企業の経営を支える役員会です。取締役会は、企業の経営を支える上で欠かせない役割を担っています。取締役会は、企業の経営方針を決定し、経営状況を監視し、経営管理を行う役割を担っています。また ...
NISA
NISAとは、「Nippon Individual Savings Account」の略で、投資初心者のための税制上のメリットを提供するサービスです。NISAを利用することで、投資初心者が安心して投資 ...
グロースハック
グロースハックとは、ビジネスの成長を促進するための戦略です。現在、様々な業界で活用されています。この戦略は、ビジネスを効率的に成長させるために、時間と資源を有効活用することを目的としています。グロース ...
アービトラージ
アービトラージとは、金融取引において、買い手と売り手が取引する金額を中間値として取り決める取引方法です。この方法は、両者が同じ価格で取引を行うことを可能にし、両者がより良い取引を行うことを可能にします ...
債務
債務とは、金銭的な責任を負うことを意味します。債務は、ある個人や法人が他の個人や法人に支払うべき金銭を指します。債務の基本的な概念を理解することは、金融市場での成功を確実にするために不可欠です。この記 ...
フォルクスワーゲン
フォルクスワーゲンは1937年にドイツで創業された歴史ある自動車メーカーです。当初は軍用車両を製造していましたが、今日では高品質で快適な乗り心地を提供する様々な車種を世界中で販売しています。フォルクス ...
小売
小売とは、商品を販売する業態のことです。小売業は、製造業者から商品を購入し、消費者に販売する仕組みを持っています。この記事では、小売業の仕組みを詳しく解説します。小売業の仕組みを理解することで、小売業 ...
BHPグループ
BHPグループは、世界最大の礦業企業であり、金属鉱物、エネルギー、農業、海洋探査、技術開発などの幅広い業務を行っています。1885年に設立されたBHPグループは、オーストラリア、南アフリカ、中国、イン ...
広告
広告とは、企業や個人が自身の製品やサービスを広く知らせるために使用する、多様な手段を指します。広告を理解するためには、そのタイプや効果、注意点などを把握する必要があります。本ガイドでは、広告の種類、効 ...
為替
為替取引とは、世界中の通貨を交換することです。為替取引は、投資家やビジネスマンなどが国際的な取引を行うためのツールとして使用されています。為替取引の基礎知識を理解することで、取引を行う際のリスクを把握 ...
金融政策
金融政策とは、国や政府が金融市場を管理するために採用する政策のことです。金融政策は、景気循環を安定させ、金融システムを安定させ、国民の生活を改善するために重要な役割を果たします。金融政策の特徴として、 ...
経済学
経済学とは、社会全体の経済活動を分析し、その結果を理論的に解釈する学問です。経済学の基本的な概念として、価値、供給、需要、利益、競争などがあります。これらの概念を理解することで、経済活動がどのようにし ...
インターネット
インターネットとは、世界中をつなぐコンピューター・ネットワークです。インターネットの歴史は、1960年代に始まりましたが、その後、技術の進歩により、インターネットは今日までに大きく発展してきました。イ ...
パラダイムシフト
パラダイムシフトとは、新しい視点や考え方を持つことで、今までとは異なる視点で物事を捉えることを指します。今回は、パラダイムシフトを理解するための5つのポイントをご紹介します。パラダイムシフトを理解する ...
ゲリラマーケティング
ゲリラマーケティングとは、あなたの製品やサービスを消費者に広めるための新しいマーケティング手法です。この戦略は、突然のプロモーションやキャンペーンを行うことで、顧客を増やし、売上を伸ばすことを目的とし ...
郵便業
日本では、郵便業務は重要な役割を果たしています。郵便業とは、郵便物の配達、受取、保管などを行う業務のことを指します。郵便業務を行う企業や団体は、郵便局、郵便業者、郵便業協会などがあります。郵便業務には ...
卸売
卸売とは、小売業者が商品を大量に購入し、それを再販売することを指します。卸売業者は、製造業者から商品を大量に購入し、それを小売業者に売り渡すことで収益を得ます。卸売業者は、小売業者が購入した商品を梱包 ...
労働基準法
労働基準法とは、日本の労働関係に関する法律の一つです。労働基準法は、労働者の労働時間や休憩時間、賃金などの労働条件を規定し、労働者の労働権を保護するための法律です。労働基準法を正しく理解し、適切に運用 ...
ナイキ
ナイキ社は、世界をリードするスポーツブランドとして、1964年にアメリカで設立されました。ナイキ社は、革新的な製品を開発し、世界中のスポーツマンを支援しています。ナイキ社は、革新的なテクノロジーを使用 ...
再生可能エネルギー
再生可能エネルギーとは、地球上で永続的に利用可能なエネルギー源です。太陽光、風力、地熱、生物資源など、自然界に存在する資源を利用して作られるエネルギーを指します。これらのエネルギー源は、石油や天然ガス ...
国際会計基準
国際会計基準(IFRS)とは、企業が会計情報を正確に公開するための国際的な基準です。IFRSは、企業が業績を評価し、公正な情報を投資家に提供するために必要な基準を提供します。IFRSは、国際的な会計基 ...
派遣契約
派遣契約とは、労働者を派遣元から派遣先に派遣するための契約です。派遣契約の基本的な内容は、派遣元と派遣先の間で派遣する労働者の派遣期間、派遣先の職務内容、派遣元から派遣先への支払い額などが含まれます。 ...
クレジットスコア
クレジットスコアとは、金融機関が個人の信用度を評価するために使用する数値です。クレジットスコアは、個人の信用度を示す重要な指標となり、金融機関が個人に融資を行うかどうかを決定する上で重要な役割を果たし ...
修理業
修理業とは、機械や家具などを修理する業界のことです。修理業者は、様々な製品を技術的な観点から修理する専門家です。修理業者は、様々な製品を詳しく知り、製品の修理に必要な技術を持っています。修理業者は、家 ...
有限会社
有限会社とは、日本の商業法に基づいて設立される法人形態の一つです。有限会社には、有限責任株式会社、特定有限責任株式会社、有限責任事業組合など、さまざまな形態があります。有限会社は、法人として独立した法 ...
ナスダック総合指数
ナスダック総合指数とは、米国の証券取引所であるナスダック・ジャパン・ストック・エクスチェンジ(日本発行株式市場)で取引されている上場銘柄を対象にした指数です。ナスダック総合指数は、世界最大の証券取引所 ...
CSS
CSS(Cascading Style Sheets)とは、Webページのデザインを設定するための言語です。CSSを使用することで、Webページの見た目を変更したり、レイアウトを調整したりすることがで ...
アルゴリズム
アルゴリズムとは、複雑な問題を解決するために使用される、プログラミング上の計算手順を指します。アルゴリズムは、コンピューターやソフトウェアを使用して複雑な問題を解決するために使用されます。アルゴリズム ...
金融商品取引法
金融商品取引法とは、金融商品を取引する際に守るべき法律です。金融商品取引法は、金融商品の取引を行う者が守るべき規則を定めています。金融商品取引法を理解することで、金融商品取引を行う際の注意点を把握し、 ...
SEO
SEOとは、インターネットマーケティングを効果的に行うための戦略のことです。SEO(Search Engine Optimization)を使用することで、Webサイトを検索エンジンの結果に表示させる ...
サーバー
サーバーとは、ネットワークを構築するために必要なコンピューターのことです。サーバーは、Webサイトやアプリケーションをホストしたり、ネットワーク上でデータを共有したりするために使用されます。サーバーの ...
自営業
自営業とは、自分自身が起業して商売を行うことを指します。自営業は、独立して事業を行うことで、自分のビジネスを立ち上げることができます。自営業を行うためには、ビジネスプランの立案、資金調達、事業計画の策 ...
コカ・コーラ
コカ・コーラ社は、1886年にアメリカ合衆国アトランタで創業された世界最大のソフトドリンク企業です。創業者のジョン・P・ローゼンタール氏は、当時の新しいソフトドリンクであるコカ・コーラを開発しました。 ...
集客
「集客」とは、ある特定の目的を達成するために、ある場所やサービスなどに集まる人を増やすことを指します。集客を効果的に行うためには、目的を明確にし、ターゲとなる層を定し、そのニーズにった施策を行うことが ...
インデックス・ファンド
インデックス・ファンドとは、投資家が株式市場に参加するために必要な知識を提供する金融商品です。インデックス・ファンドは、投資家が株式市場を理解し、最大限の利益を得るために必要な情報を提供します。インデ ...
アマゾン
1994年にアマゾンは設立され、現在までに世界最大のオンラインショッピングサイトとして大きな成功を収めています。アマゾンは、消費者に高品質な商品を提供するとともに、より良いオンラインショッピング体験を ...
パテントポートフォリオ
パテントポートフォリオとは、企業や個人が持つ特許権を管理するためのツールです。特許権を活用してビジネスを拡大したり、特許権を他者に譲渡したりする際に、パテントポートフォリオを活用することで、効率的な管 ...
ユニリーバ
ユニリーバ社は、世界最大のコスメティックス・ヘルスケア・パーソナルケア企業です。1910年にスウェーデンで創業され、今日では、世界140カ国以上で展開しています。ユニリーバ社は、高品質な製品を提供する ...
テスラ
テスラは、アメリカのイノベーション企業であり、世界的なリーダーとして、電気自動車、エネルギーおよび自動運転技術の分野で業界をリードしています。テスラは、モデルS、モデルX、モデル3などの最先端のEV( ...
構造改革特区
構造改革特区とは、政府が推進する改革の具体的な内容を実施するために設定された特別な地域です。構造改革特区は、自治体の自主性を高め、改革をより効率的に推進することを目的としています。構造改革特区では、自 ...
ストップロス
ストップロスとは、投資家が資産価格が一定水準に達した時に、自動的に資産を売却する仕組みのことです。ストップロスは、投資家が損失を最小限に抑えるために、市場の変動に追従して価格を調整するために使用されま ...
ウェブサイト
ウェブサイトとは、インターネット上に存在する情報を構成するコンテンツを提供する、インターネット上のウェブページの集合体のことです。ウェブサイトは、様々な種類のコンテンツを含め、テキスト、画像、動画、ソ ...
経営破綻
経営破綻とは、企業が経済的な困難に陥ってしまうことを指します。経営破綻を理解するためには、その背景にある原因や影響を知ることが最も重要なポイントです。経営破綻の原因としては、資金不足や投資ミス、政治的 ...
在庫
在庫とは、ある商品やサービスを提供するために必要な資材や製品を保有している状態を指します。在庫管理は、企業が成功を収めるために重要な要素です。本記事では、在庫とは何か、その理解を深める方法について詳し ...
商標権
商標権とは、ある商品やサービスを特定するために使用される記号や文字などを保護する法律上の権利のことです。商標権は、商品やサービスを特定し、競争上の優位性を確保するために極めて重要な役割を果たします。商 ...
労働市場
労働市場とは、労働者の特性を理解するために重要な概念です。労働市場は、労働者の供給と需要の関係を反映し、労働者が受け入れる賃金と雇用機会を決定するために重要な役割を果たします。労働市場では、労働者の特 ...
リーマンショック
リーマンショックとは、1987年10月19日に発生した金融危機です。この危機は、アメリカ合衆国で始まり、世界中の金融市場に大きな影響を及ぼしました。リーマンショックは、金融市場の変化を促し、金融政策の ...
ルーター
ルーターとは、ネットワーク技術を理解する上で欠かせない知識です。ルーターは、ネットワーク上のデータを分類し、正しい方向へ転送する役割を果たします。ルーターは、インターネットを使用してコンピューターを接 ...
株式市場
株式市場とは、株式や債券などの投資商品を取引する市場のことです。株式市場は、投資家が株式や債券などの投資商品を購入して利益を得るための良い機会を提供しています。本記事では、株式市場の基本的な概念を初心 ...
ISP
ISP(インターネットサービスプロバイダー)とは、インターネット接続を提供する企業のことです。インターネットサービスプロバイダーは、インターネット接続を提供するために、電話回線やケーブルテレビなどを使 ...
インテル
インテル社は、世界最大の半導体メーカーであり、革新的なテクノロジーを提供しています。1968年に設立されたインテル社は、プロセッサー、ネットワーク、ソフトウェア、ストレージ、セキュリティなど、さまざま ...
親会社
親会社とは、企業が所有する子会社を管理する会社のことです。親会社は、子会社を経営し、業務を管理し、資金を調達し、経営戦略を立案し、法的な責任を負うなど、子会社を支援する役割を果たします。親会社は、子会 ...
ジェネラル・エレクトリック
ジェネラル・エレクトリック(GE)は、アメリカ合衆国の大手電機メーカーです。1892年に設立されたGEは、世界最大の電気・ガス・金融サービス企業であり、米国内外で幅広い製品を提供しています。GEは、発 ...
債務超過
債務超過とは、債務者が債務を支払う能力がなくなったときに起こる状況を指します。債務超過は、経済的な問題や社会的な問題を引き起こす可能性があります。本記事では、債務超過の原因と結果について解説します。経 ...
労働契約法
労働契約法とは、労働者と雇用者の間の労働関係を規定する法律です。この法律は、労働者の権利を保護し、雇用者の責任を明確にし、労働者と雇用者の双方に公平な労働関係を確立することを目的としています。本記事で ...
iOS
iOSとは、Apple社が開発したモバイルオペレーティングシステムです。iPhone、iPad、iPod touchなどのAppleデバイスに搭載されています。iOSは、ユーザーが快適に操作できるよう ...
ファイアウォール
ネットワークを守るための重要なツールとして、ファイアウォールがあります。ファイアウォールとは、ネットワーク上の不正なアクセスや、ウイルスなどの危険なソフトウェアからネットワークを保護するためのソフトウ ...
ナレッジ・マネイジメント
ナレッジ・マネイジメントとは、知識を活用した効果的な経営戦略を構築するためのプロセスです。ナレッジ・マネイジメントは、企業が最大限の効果を発揮するために、情報や知識を有効活用するための戦略です。ナレッ ...
ランチェスター戦略
ランチェスター戦略とは、マーケティング戦略の一つで、1960年代にイギリスの経済学者であるイーディス・ランチェスターが提唱したものです。ランチェスター戦略は、企業が競争上の優位性を獲得するための戦略で ...
ソニー
ソニー株式会社は、世界的な電子機器メーカーであり、1946年に創業されました。ソニーは、テレビ、オーディオ、カメラ、ゲーム機、パソコン、モバイル機器など、多様な製品を開発・製造しています。ソニーは、技 ...
アップル
アップルは、Steve Jobs、Steve Wozniak、Ronald Wayneによって1976年に設立された世界有数のテクノロジー企業です。アップルの成功を支える歴史は、技術革新とビジネスモデ ...
RFID
RFID(Radio Frequency Identification)とは、無線通信を使用してデータを収集・記録する技術です。RFIDは、商品の追跡や購入者の識別など、さまざまな用途に使用されていま ...
プライシング
プライシングとは、企業が商品やサービスを販売する際に、どのような価格を設定するかを決定する戦略です。プライシングは、企業が収益を最大化し、競争力を維持し、市場を拡大するために重要な役割を果たします。プ ...
通貨ペア
通貨ペアとは、外国為替(FX)取引において重要な概念です。通貨ペアとは、2つの通貨間の取引を表すために使用される2つの通貨の組み合わせを指します。例えば、米ドル(USD)と日本円(JPY)の間の取引を ...
マーケットクラッシュ
マーケットクラッシュとは、投資家が投資した資産の価値が急激に減少する現象です。このマーケットクラッシュは、投資家だけでなく、国内外の企業や投資家に大きな影響を及ぼします。本記事では、マーケットクラッシ ...
シーメンス
シーメンス社とは、1847年にドイツで創業された世界最大級のテクノロジー企業です。現在、約400,000人の従業員を擁し、世界中でビジネスを展開しています。シーメンス社は、インテリジェントなインフラス ...
ドルコスト平均法
ドルコスト平均法とは、投資家が長期的な資産運用を行うために使用する戦略の1つです。この戦略は、投資家が投資資金を一定の金額で定期的に投資することで、投資家が市場の変動に左右されずに投資を行うことを可能 ...
スタートアップ
スタートアップとは、新しいビジネスモデルやサービスを開発し、新しい市場を開拓する企業のことを指します。スタートアップは、イノベーションを促進し、新しい価値を提供することで、業界全体を変革しています。ス ...
株価指数
株価指数とは、株式市場の動向を表す指標の一つです。株価指数は、投資家が市場全体の株価の動きを把握するのに役立ちます。株価指数は、様々な特徴を持ち、投資家にとって重要な指標となっています。本記事では、株 ...
卸売業
卸売業とは、製造業者が商品を大量に製造し、小売業者が商品を消費者に販売する仕組みのことです。卸売業者は、製造業者から商品を大量に購入し、小売業者に商品を販売する役割を果たします。本記事では、卸売業の仕 ...
ハッキング
ハッキングとは、コンピューターやネットワークを悪用する行為を指します。ハッキングには様々な種類があり、悪意のある行為から研究や開発を目的とした行為まで様々なものがあります。この記事では、ハッキングとは ...
アセットアロケーション
アセットアロケーションとは、投資者が資産を投資先に分配することを指します。アセットアロケーションは、投資者が投資成果を最大化するために、投資先の資産クラスを分配する重要なツールです。この記事では、アセ ...
管理会計
管理会計とは、企業の経営管理を支援するための会計システムです。企業の経営成果を把握し、将来的な経営戦略を立案するための情報源として、管理会計は重要な役割を果たします。本記事では、管理会計の概要や特徴、 ...
ブルーチップ
ブルーチップとは、アメリカの株式市場では収益性、成長性に優れているだけではなく財務的基盤も超一流企業の優良株のことです。ブルーチップは、主に株式投資家にとって有用な投資信託です。ブルーチップの基本的な ...
シリコンバレー
シリコンバレーとは、アメリカのカリフォルニア州にあるテクノロジーの中心地です。1960年代以降、世界最先端のテクノロジー企業が集まり、新しいテクノロジーを発展させてきました。今日では、世界中のテクノロ ...
確定拠出年金
確定拠出年金とは、被保険者が毎月定められた金額を拠出し、その金額に応じて保険会社が被保険者に年金を支給する仕組みです。確定拠出年金は、拠出金額に応じて保険会社が支給する保障金額が決まっている点が特徴で ...
漁業
日本では、漁業は長い歴史を持つ伝統的な産業です。漁業とは、漁船を使って海や湖などの水域から魚介類を捕獲することを指します。漁業の仕組みを詳しく解説します。漁業は、漁船を使って漁獲を行うだけでなく、漁業 ...
複利
複利とは、投資や預金などで収益を得る際に、毎期収益を受け取ることで、収益が毎期増加するという現象のことを指します。複利を理解するためには、複利の概念や複利の効果、複利の計算方法などの基礎知識が必要です ...
FX
FX取引は、外国為替市場で行われる、為替レートを利用した取引のことです。FX取引をするためには、FXの基礎知識が必要となります。FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange Marg ...
ナスダック
ナスダックは、世界最大規模の株式取引所の1つです。1871年にアメリカ合衆国ニューヨーク市に設立されたナスダックは、現在では世界最大の証券取引所として知られています。ナスダックは、世界中の投資家が株式 ...
会社分割
会社分割とは、企業を複数の会社に分割することを指します。会社分割は、経営環境の変化や事業の再編などの理由により、企業が分割することを決定した場合に行われます。会社分割には、分割登記、資産分割、事業分割 ...
マクドナルド
日本では、マクドナルド社は世界有数のフードチェーンとして有名です。この記事では、マクドナルド社の歴史と活動内容を概観します。1940年に創業されたマクドナルド社は、今日では世界各地で展開している店舗数 ...
アドビ
アドビ社は、デジタルメディアの分野で世界をリードする企業です。1983年に設立されたアドビ社は、革新的なソフトウェア、サービス、ソリューションを提供しています。アドビ社は、デジタルインテグレーション、 ...
アリババ
アリババグループは、中国最大のeコマース企業であり、世界中の企業や消費者を繋ぐグローバルなeコマースプラットフォームを提供しています。当社は、小売業者、製造業者、消費者、政府機関など、さまざまな業界の ...
トヨタ自動車
トヨタ自動車は、日本を代表する自動車メーカーであり、世界中で最も売れている自動車メーカーの1つです。1937年に創業して以来、トヨタ自動車は、高品質な製品を提供するという究極の目標を実現するために、常 ...
リードジェネレーション
リードジェネレーションとは、マーケティングの新しい戦略の一つで、企業が新しい顧客を獲得するために使用するものです。この戦略は、企業がターゲット市場を絞り込み、有望な顧客を見つけ出すために、オンラインと ...
宿泊業
宿泊業とは、宿泊施設を提供する業務のことです。宿泊施設の種類は、ホテル、旅館、民宿、キャンプ場など様々です。ホテルは、優れたサービスを提供し、高級な設備を備えています。旅館は、安価な料金で快適な環境を ...
ペプシ
ペプシ社とは、世界有数のソフトドリンクメーカーであり、世界中で有名なブランドを持つ企業です。1886年にイギリスで設立され、今日では世界120カ国以上で展開しています。ペプシ社の特徴は、高品質な製品を ...
渋沢栄一
渋沢栄一は、日本の政治家・改革家として有名な人物です。明治時代に活躍し、日本の政治、経済、文化などを大きく変えた功績を残しました。彼の人生を知ることで、日本の政治家・改革家の歴史を学ぶことができます。 ...
インフレ率
インフレ率とは、物価がどれだけ上昇しているかを表す指標です。インフレ率が高いと、物価が上昇し、消費者の購買力が低下します。インフレ率の影響を受ける業界や国民にとっては、インフレ率を下げるための対策が必 ...
金利
金利とは、貸し手が貸し出した資金に対して借り手が支払う利子のことです。金利を理解するためには、以下の3つのポイントを押さえておくことが重要です。1つ目は、金利の計算方法です。2つ目は、金利がどのような ...
石油産業
石油産業とは、世界で最も重要な産業の1つであり、石油とその製品を探査、開発、生産、販売する活動を指します。石油産業は、石油とその製品を活用して、エネルギー源として重要な役割を果たしています。石油産業は ...
財政赤字
財政赤字とは、政府が収入より支出が多い状態を指します。財政赤字は、政府が支出を抑えることなく、収入を増やすことで回避することができます。財政赤字は、政府が税金を増やしたり、債務を増やしたりすることで回 ...
JPモルガン・チェース
JPモルガン・チェースは、世界最大の資産管理会社であり、金融サービス業界で最も有名な企業の1つです。1899年に創業したJPモルガン・チェースは、投資銀行、資産管理、証券取引、投資サービスなどを提供し ...
敵対的買収
敵対的買収とは、企業が自社株式を多数保有して、被買収企業の株主による投票権を抑制して買収を行うことを指します。敵対的買収は、被買収企業を制御し、買収後に経営を変更して利益を得ることを目的として行われま ...
ホワイト企業
ホワイト企業とは、環境に配慮した企業として、近年注目を集めている企業のことです。ホワイト企業の特徴は、環境保全や社会貢献などを重視し、持続可能な社会を実現するための活動を行っていることです。ホワイト企 ...
CRM
CRMとは、顧客関係管理(Customer Relationship Management)の略です。CRM(顧客関係管理)とは、企業が顧客との関係を最適化するために使用する技術ツールです。このガイド ...
LLC
LLCとは、Limited Liability Companyの略称で、米国で最も一般的な法人形態の一つです。LLCは、法人としての利点を享受できる一方、個人としての利点も享受できるという特徴を持って ...
MBA
MBAとは、マスター・オブ・ビジネス・アドミニストレーションの略称です。MBAは、ビジネスリーダーとしての能力を高めるための最も効果的な方法です。MBAプログラムは、マーケティング、金融、経営戦略など ...
BPR
ビジネスプロセスリエンジニアリング(BPR)とは、企業が効率的な組織構造を構築し、業務を最適化するための戦略的なプロセスです。BPRは、企業が成長し、新しい市場への進出を検討する際に重要な役割を果たし ...
グリーン経済
グリーン経済とは、環境と経済を両立させる新しい考え方です。グリーン経済は、資源を有効活用し、環境保護を行いながら、経済的な成長を実現することを目的としています。グリーン経済は、環境保護と経済成長を両立 ...
ユニクロ
ユニクロ社とは、日本を代表するファストファッション企業です。1994年に設立されたユニクロは、時代の変化に合わせて洗練されたデザインを提供し、高品質な商品をリーズナブルな価格で提供しています。今日では ...
スティーブン・コヴィーの7つの習慣
スティーブン・コヴィーの7つの習慣とは、スティーブン・コヴィーが著した「7つの習慣」という本に記載されている、成功への道を示す7つのルールです。この本は、改善を図るための人生における基本的な原則を提供 ...
PBR(株価純資産倍率)
株価純資産倍率(PBR)とは、企業の株価がその純資産に対する倍率を表したものです。PBRを理解することで、企業の株価がどの程度の価値を持っているかを判断することができます。PBRを正しく理解することで ...
オブジェクト指向
オブジェクト指向とは、コンピュータプログラミングの基礎を理解するための重要な技術です。オブジェクト指向プログラミング(OOP)は、プログラミングの複雑さを軽減し、ソフトウェア開発をより効率的に行うこと ...
労働基準監督署
日本では、労働基準監督署という機関があります。この機関は、労働者の権利を守るために設立された政府機関です。労働基準監督署は、労働者の権利を保護するために、労働基準法や労働安全衛生法などの労働関係法令を ...
ネットフリックス
ネットフリックス社とは、世界最大のストリーミングサービスを提供する企業です。1997年に設立され、世界中のユーザーに最新の映画やテレビ番組を提供しています。ネットフリックス社は、映画、テレビ番組、オリ ...