経営用語

経営用語 の経営用語

多角化戦略
多角化戦略とは、既存事業に新たな事業を追加することによって、企業の製品や市場の範囲を拡大することです ...
棚卸資産
棚卸資産とは、営業収益を上げることを目的として自社が保有している資産のことです。棚卸の必要な業種では ...
有価証券評価損
有価証券売買損とは、売買目的で一時的に保有している市場性を持つ有価証券を、取得価額よりも低額で売却し ...
有価証券評価益
有価証券評価益とは、決算時、会社が保有している市場性を持つ『有価証券』の時価と帳簿価額の差額が、帳簿 ...
完成工事原価
完成工事原価とは、建設業特有の勘定科目で、請負工事契約に基づく工事の原価を計上する勘定科目です。損益 ...
工事未払金
工事未払金とは、建設業における『買掛金』にあたる勘定科目です。『買掛金』とは、通常の営業取引によって ...
未完成工事受入金
未完成工事受入金とは、建設業における『前受金』にあたる勘定科目です。『前受金』とは、商品を販売するの ...
未完成工事支出金
販売を目的として自らが製造・加工している途中の製品のことを『仕掛品』といいます。 未完成工事支出金は ...
完成工事未収入金
完成工事未収入金とは、建設業における『売掛金』に該当する勘定科目です。 『完成工事高』に計上した工事 ...
top

©フラッフィー経営用語辞典

Send this to a friend