人気経営用語

事業部制組織
事業部制組織(じぎょうぶせいそしき)とは、機能別組織やマトリックス組織と並ぶ基本的な組織構造の一つで ...
機能別組織
機能別組織(職能別組織)とは、経営組織の構造の1つで、開発、営業、生産、人事、経理など業務内容別に編 ...
仕掛品
仕掛品(しかかりひん)とは、製品の製造・加工する過程にあるものです。 そのままの状態では販売、貯蔵す ...
ジレットモデル
ジレットモデルとは、製品の本体を無料、または低価格で提供し、付属品を消耗品として継続的に販売すること ...
前渡金
前渡金(まえわたしきん)とは、商品や原材料などの仕入前や外注サービスなどの受入前に、代金の一部または ...
インセンティブ
インセンティブとは、従業員の意思決定や行動を変化させるようなやる気付けや動機付けのことで、代表的なも ...
短期貸付金
短期貸付金(たんきかしつけきん)とは、仕入先や取引先、子会社、従業員・役員などに対する貸付金のうち、 ...
意匠権
意匠権(いしょうけん)とは、知的財産としての意匠を自社または個人が独占的に利用することができる権利で ...
社債発行費
社債発行費(しゃさいはっこうひ)とは、社債を発行するためにかかった費用を資産に計上する勘定科目です。 ...
資本準備金
資本準備金(しほんじゅんびきん)とは、会社法の規定による法定準備金として積み立てを必要とする資本剰余 ...

新着経営用語

売上戻り高
売上戻り高とは、商品や製品が品質不良や破損、品違い、納期遅延などの問題で返品された場合に、売上高から ...
売上値引高
売上値引高とは、販売した商品や製品に品質不良や数量不足、破損、または納期が遅延するなどの問題があった ...
当座預金
当座預金とは、金融機関との預金契約に基づいて預け入れている、当座預金の口座残高を資産に計上する勘定科 ...
減価償却累計額
減価償却累計額とは、固定資産の減価償却を間接控除方式で行う場合に、減価償却の対象となる固定資産の減価 ...
建設仮勘定
建設仮勘定とは、建設中の建物や構築物、制作中の機械装置等の未完成の有形固定資産や、建設中に発生した支 ...
土地
土地とは、事業に使用する目的で所有している店舗や工場、自社ビルの敷地、事務所、駐車場、運動場などの敷 ...
工具器具備品
工具器具備品とは、事業用に所有・使用している工具や器具・備品を計上する勘定科目です。 減価償却の対象 ...
車両運搬具
車両運搬具とは、事業用に所有・使用している、人やモノを陸上で運搬、牽引する乗用車や貨物車などの車両運 ...
機械装置
機械装置とは、経営目的のために所有している機械や装置、あるいは搬送設備や付随装置のことです。 業種に ...
構築物
構築物とは、事業に使用する目的で所有する土地や借地に定着した『建物』以外の土木設備や工作物と、その付 ...

経営用語の牽引

経営用語のカテゴリー

フォローして新着経営用語を受け取りましょう

フラッフィー経営用語辞典をみんなと共有しませんか?

©フラッフィー経営用語辞典

Send this to a friend