勘定科目 分類 詳細 計上される時期
貸借対照表 資産 流動資産 現金が発生した時
法人税 外国通貨は期末の為替レートで換算
消費税 課税対象外。

現金とは、代金の支払い目的などのために保有する紙幣や硬貨等の貨幣や外国通貨、必要な際に即時換金性のある支払い手段として利用できる通貨代用証券のことをいいます。勘定科目としては、事業用に保有している現金を資産に計上する科目で、貸借対照表では預金と合わせて『現金及び預金』として表示します。
現金と間違えやすいものに先日付小切手、収入印紙、切手、未渡しの小切手、自己振出の小切手があります。

 

通貨代用証券とは?

通貨代用証券とは、即時に現金化できる他人振出小切手や送金小切手、送金為替手形、預金手形、為替証書、預金手形、振替口座振出証書、配当金領収書、郵便為替証書、振替貯金振出証書、期日到来公社債利札、トラベラーズチェックなどを指します。
先日付小切手は、期限まで現金化できないので、受取手形に計上するか、別途、先日付小切手の科目を設け、収入印紙・切手は貯蔵品の科目、未渡しの小切手・自己振出の小切手は当座預金の科目で処理します。
帳簿残高と現金残高の差額は、一時的に『現金過不足』の科目を設けて計上しながら不一致の原因が判明しだい、適切な干渉科目に振り替えます。
決算時まで原因不明の現金過不足は雑収入」や「雑損失で処理します。

 

現金の摘要(取引例)

現金-げんきん- 手許現金-てもとげんきん-
国内通貨-こくないつうか- 外国通貨-がいこくつうか-
外貨-がいか- 他人振出小切手-たにんふりだしこぎって-
送金小切手-そうきんこぎって- 預金小切手-よきんこぎって-
送金為替手形-そうきんかわせてがた- 預金手形-よきんてがた-
-ゆうびんかわせしょうしょ- 郵便振替貯金払出証書-ゆうびんふりかえちょきんはらいだししょうしょ-
配当金領収書-はいとうきんりょうしゅうしょ- 仮払領収書-かりばらいりょうしゅうしょ-
支払通知書-しはらいつうちしょ- 通貨代用証券-つうかだいようしょうけん-
振替貯金払出証書-ふりかえりょきんはらいだししょうしょ- 官公庁支払命令書-かんこうちょうしはらいめいれいしょ-
期日到来公社債利札-きじつとうらいこうしゃさいりさつ- 振替口座払出証書-ふりかえこうざはらいだししょうしょ-
普通為替-ふつうかわせ- 定額小為替-ていがくこがわせ-
未払小切手(期中)-みはらいこぎって(きちゅう)- トラベラーズチェック-とらべらーずちぇっく-

 

 

 

現金の仕分例

商品を販売して商品の代金10,000円を現金で受け取った

借方 金額 貸方 金額
現金 10,000 売上高 10,000

 

 

原材料を仕入れた代金20,000円を現金で支払った

借方 金額 貸方 金額
仕入高 20,000 現金 20,000

 

現金過不足が生じた場合

帳簿上の現金の残高は50,000円だったが、実残高は40,000円しかなかった。

借方 金額 貸方 金額
現金過不足 10,000 現金 10,000

 

 

上記の不足分の内、5,000円は交通費であったことが判明した

借方 金額 貸方 金額
交通費 5,000 現金過不足 5,000

 

期末、原因不明の現金の不足分を処理した

借方 金額 貸方 金額
雑損失 5,000 現金過不足 5,000

 

 

 

関連用語

有価証券評価損
有価証券売買損とは、売買目的で一時的に保有している市場性を持つ有価証券を、取得価額よりも低 ...
有価証券評価益
有価証券評価益とは、決算時、会社が保有している市場性を持つ『有価証券』の時価と帳簿価額の差 ...
完成工事原価
完成工事原価とは、建設業特有の勘定科目で、請負工事契約に基づく工事の原価を計上する勘定科目 ...
工事未払金
工事未払金とは、建設業における『買掛金』にあたる勘定科目です。『買掛金』とは、通常の営業取 ...
未完成工事受入金
未完成工事受入金とは、建設業における『前受金』にあたる勘定科目です。『前受金』とは、商品を ...
未完成工事支出金
販売を目的として自らが製造・加工している途中の製品のことを『仕掛品』といいます。 未完成工 ...
完成工事未収入金
完成工事未収入金とは、建設業における『売掛金』に該当する勘定科目です。 『完成工事高』に計 ...
完成工事高
完成工事高とは、建設業の事業における『売上高』にあたる勘定科目です。 「工事完成基準」を採 ...
2021年4月13日
top

©フラッフィー経営用語辞典

現金

Send this to a friend