受取手形

Trade notes receivable
勘定科目 分類 詳細 計上される時期
貸借対照表 資産の部 売上債権 手形を受け取った時

受取手形(うけとりてがた)とは、企業の取引によって取得した手形の金額を資産に計上する勘定科目です。
受取手形には、振出人が代金を支払う「約束手形」と振出人が支払人に委託する「為替手形」の2種類があり、会計上は2つを区別せず受取手形として処理します。
約束手形や為替手形、そして期限まで現金化できない「先日付小切手」もすべて受取手形として処理し、不渡となった手形は貸倒損失になるか回収可能になるか不明なため、一時的に不渡手形として処理します。
満期日を待たずに金融機関で割引して現金化する「割引手形」や裏書譲渡した「裏書手形」は、「受取手形」として貸方に記入するか、「割引手形」勘定、「裏書手形」勘定を使う方法があります。

また、土地を売った場合など本業の事業収入以外の取引で取得した手形は「営業外受取手形」として処理します。
なお、この他にも貸付金への見返りに受け取った約束手形は「短期貸付金」、資金調達のために受け取った取引の裏付けを持たない融通手形は「受取融通手形」として処理します。
 

 

受取手形の摘要(取引例)

受取手形に当てはまるものには以下のようなものがあります。

手形受取てがたうけとり 手形を受け取ることです。
裏書手形受取うらがきてがたうけとり 約束手形や為替手形の裏面に必要事項を記入して第三者に譲り渡す「裏書手形」を満期日前に受け取ることです。
回し手形受取まわしてがたうけとり 回ってきた「裏書手形」を受け取ることです。
約束手形受取やくそくてがたうけとり 手形の振出人(作成者)が、受取人に対して、支払期日に定められた金額の支払いを約束する「約束手形」を受け取ることです。
為替手形受取かわせてがたうけとり 振出人(作成者)・受取人(指図人)・支払人(引受人)の三者間で取引される「為替手形」を受け取ることです。
金融手形受取きんゆうてがたうけとり 融通手形とも呼ばれる、商取引の裏付けがない資金の貸借のために振り出された「金融手形」を受け取ることです。
融通手形受取ゆうづうてがたうけとり 金融手形とも呼ばれる、商取引の裏付けがない資金の貸借のために振り出された「融通手形」を受け取ります。
先日付小切手受取さきひづけこぎってうぎってうけとり 小切手の日付を将来の日付で振り出す「先日付小切手」を受け取ることです。
単名手形受取たんめいてがたうけとり 手形上の債務者が一人の「単名手形」を受け取ることです。
手形書換てがたかきかえ 延長手形とも呼ばれ、振り出した手形の支払期日の延期をすることです。
手形ジャンプてがたじゃんぷ 手形書換と同義です。
手形更改てがたこうかい 手形書換と同義です。
手形期日取立てがたきじつとりたて 文字通り、手形を期日に取り立てることです。
手形割引てがたわりびき 期日前に手形を現金化するために、銀行などの手形割引業者に手数料や利息を引いて買い取ってもらうことです。
不渡手形ふわたりてがた 振出人の倒産、詐欺、または期日を過ぎたなどして受取人が額面金額を受け取れなくなってしまった手形です。

 

 

 

受取手形の仕分例

売上100,000円を約束手形で受け取った

借方 金額 貸方 金額
受取手形 100,000 売上高 100,000

 

取り立て依頼した手形100,000円が当座預金に入金された

借方 金額 貸方 金額
当座預金 100,000 受取手形 100,000

 

 

受け取った約束手形200,000円を他社への買掛金の支払として裏書譲渡した

借方 金額 貸方 金額
買掛金 200,000 受取手形 200,000

 

 

300,000円の約束手形が不渡りとなり回収不能となった

借方 金額 貸方 金額
不渡手形 300,000 受取手形 300,000

 

 

急に現金が必要となり400,000円の約束手形を銀行にて割り引いた、なお手数料は10,000円だった

借方 金額 貸方 金額
当座預金 390,000 受取手形 400,000
手形売却損 10,000

 

 

関連用語

賞与引当金
賞与引当金とは、翌期に支払われる賞与(ボーナス)について、当期分に相当する部分を費用として ...
仮受金
仮受金とは、その取引の種類や内容が不明な場合、あるいは取引の内容は分かっているが金額が不明 ...
株式交付費
株式交付費とは、既存の会社が新株を発行した際に直接支出した費用です。『新株発行費』とも呼ば ...
仮払法人税等
仮払法人税等とは、中間申告や予定申告により納付した法人税等の支払金額を一時的に処理しておく ...
繰延税金資産
繰延税金資産とは、「税効果会計」の適用により生じる税効果額で、「将来減算一時差異」に係る法 ...
前払費用
前払費用とは、継続してサービス(役務)の提供を受ける契約に従い、支払った代金の内、いまだ役 ...
仮払金
仮払金とは、従業員の出張や取引先の接待などに際して、現金や小切手による支出をしたが、取引内 ...
未収金
未収金とは、本業以外の取引において発生した代価の未回収の代金および本業の取引で発生した債権 ...
 
2018年11月2日
top

©フラッフィー経営用語辞典

受取手形

Send this to a friend