新聞図書費

Books and subscription
勘定科目 分類 詳細 計上される時期
損益計算書 費用 販売費及び一般管理費 新聞図書費を支払った時
法人税 損金の額に算入。
消費税 課税仕入です。

新聞図書費とは、業務上必要な新聞や書籍、雑誌等の代金を計上する勘定科目です。
業界の動向や技術情報、経済情勢等、事業活動に必要な情報収集のために購読する新聞・雑誌の購読料や書籍等の購入費用を計上します。
また、業務に使用する道路地図や住宅地図、路線価図、都市計画図等の購入費用も計上することができます。

  1. ・調査などの目的で購入した雑誌や資料類は『調査費』や『研究会開発費』に計上する場合もあります。
  2. ・社内の全員を対象として、新聞・雑誌を購入している場合は『福利厚生費』に計上することもできます。また、個人的なものは『給与』等で処理します。
  3. ・『新聞図書費』に関する支出金額が少額で、特に科目を設けるほどの重要性を持たない場合は『雑費』として処理することもできます。

 

 

新聞図書費の摘要(取引例)

新聞図書費-しんぶんとしょひ- 新聞購読料-しんぶんこうどくりょう-
雑誌購入代-ざっしこうにゅうだい- 書籍購入代-しょせきこうにゅうだい-
情報誌購入代-じょうほうしこうにゅうだい- 図書購入代-としょこうにゅうだい-
地図購入代-ちずこうにゅうだい- 実用書購入代-じつようしょこうにゅうだいあ-
業界紙購入代-ぎょうかいしこうにゅうだい- 統計資料購入代-とうけいしりょうこうにゅうだい-
有料サイト会員費-ゆうりょうさいとかいいいんひ- 資料ダウンロード-しりょうだうんろーど-
専門誌購入代-せんもんしこうにゅう- 技術書購入代-ぎじゅつしょこうにゅうだい-
都市計画図購入代-としけいかくずこうにゅうだい- 路線価図購入代-ろせんかずこうにゅうだい-
官報購入代-かんぽうこうにゅうだい- 定期刊行物購読料-ていきかんこうぶつこうどくりょう-
年間購読料-ねんかんこうどくりょう- メールマガジン購読料-めーるまがじんこうどくりょう-

 

 

 

新聞図書費の仕訳例

新聞の購読料15,000円を現金で支払った

借方 金額 貸方 金額
新聞図書費 15,000 現金 15,000

 

 

図書新聞費で計上していた図書カード5,000円分を取引先に贈った

借方 金額 貸方 金額
交際費 5,000 図書新聞費 5,000

 

 

【年間購読の場合】8月から情報雑誌の購読を開始し、購読料1年分の12,000円を現金で支払った。なお、3月決算の会社である

借方 金額 貸方 金額
新聞図書費 12,000 現金 12,000

 

決算につき、まだ購読していない4ヶ月分の新聞図書費を振り替えた

借方 金額 貸方 金額
前払費用 4,000 新聞図書費 4,000

まだ購読していない分は『前払費用』として計上しますが、次期以降も毎期継続することを条件として1年以内の一括払いは全額支払い時に費用としても構いません。
 

 

 

関連用語

賞与引当金
賞与引当金とは、翌期に支払われる賞与(ボーナス)について、当期分に相当する部分を費用として ...
仮受金
仮受金とは、その取引の種類や内容が不明な場合、あるいは取引の内容は分かっているが金額が不明 ...
株式交付費
株式交付費とは、既存の会社が新株を発行した際に直接支出した費用です。『新株発行費』とも呼ば ...
仮払法人税等
仮払法人税等とは、中間申告や予定申告により納付した法人税等の支払金額を一時的に処理しておく ...
繰延税金資産
繰延税金資産とは、「税効果会計」の適用により生じる税効果額で、「将来減算一時差異」に係る法 ...
前払費用
前払費用とは、継続してサービス(役務)の提供を受ける契約に従い、支払った代金の内、いまだ役 ...
仮払金
仮払金とは、従業員の出張や取引先の接待などに際して、現金や小切手による支出をしたが、取引内 ...
未収金
未収金とは、本業以外の取引において発生した代価の未回収の代金および本業の取引で発生した債権 ...
 
2021年4月26日
top

©フラッフィー経営用語辞典

新聞図書費

Send this to a friend