仮受消費税等

Suspense received consumption tax
勘定科目 分類 詳細 計上される時期
貸借対照表 負債 流動負債 売却または役務を提供した時
法人税 特になし
消費税 課税対象外

仮受消費税等とは、消費税の税抜経理方式を採用している課税事業者が、商品の売却や役務の提供など取引の度に受け取った消費税を一時的に計上しておく勘定科目です。
仮払消費税等』と『仮受消費税等』の違いですが、仮払消費税が仕入に伴う消費税であり、仮受消費税は売上に伴う消費税ということです。
消費税等の経理処理には、税抜経理方式と税込経理方式があります(後述)。
オンラインの会計ソフトでは、初期設定で税抜方式か税込方式かを選択することができます。税抜方式を選択すると自動的に仮受消費税等、仮払消費税等の仕訳を作成してくれます。
 

 

税抜経理方式と税込経理方式

消費税等の経理処理の方法には、「税抜経理方式」と「税込経理方式」があり、事業主の任意で選択します。
税抜経理方式は、消費税等を除いて仕入高売上高を計上する方法で、損益計算書に消費税等を関連させません。
税抜経理方式の場合は、決算で『仮払消費税等』と『仮受消費税等』の差額を『未払消費税等』あるいは『未収消費税等』として算出します。
税込経理方式は、消費税等を含めて仕入高や売上高を計上する方法で、納付金額は『租税公課』として損金算出し、還付税額は『雑収入』等で益金算入します。
税込経理方式の場合は、申告時に『租税公課』として費用に計上します。
どちらの方式を採用するかは事業者の任意で選択できますが、原則として以後同一の方式を採用します。なお、免税事業者はすべて税込経理方式を採用します。

 

 

仮受消費税等の摘要(取引例)

仮受消費税等-かりうけしょうひぜいとう- 課税売上-かぜいうりあげ-
仮払消費税等-かりばらいしょうひぜいとう- 消費税等申告納付-しょうひぜいしんこくのうふ-
税抜売上-ぜいこみうりあげ- 税抜計上消費税等-ぜいぬきけいじょうしょうひぜいとう-
外税売上-そとぜいうりあげ- 税抜処理-ぜいぬきしょり-

 

 

 

仮受消費税等の仕訳例

【税抜経理方式】税込価格108,000円の商品を現金で仕入れた(課税仕入)

借方 金額 貸方 金額
仕入 100,000 現金 108,000
仮払消費税 8,000

 

 

上記の商品を税込216,000円で販売し売上を現金で受け取った(課税売上)

借方 金額 貸方 金額
現金 216,000 売上 200,000
仮受消費税 16,000

 

決算につき、未払消費税を算出(決算)

借方 金額 貸方 金額
仮受消費税等 16,000 仮払消費税等 8,000
未払消費税等 8,000

 

 

消費税80,000円を現金で納税した(申告納付)

借方 金額 貸方 金額
未払消費税等 8,000 現金 8,000

 

【税込経理方式】税込価格108,000円の商品を現金で仕入れた(課税仕入)

借方 金額 貸方 金額
仕入 108,000 現金 108,000

 
 

上記の商品を税込216,000円で販売し売上を現金で受け取った(課税売上)

借方 金額 貸方 金額
現金 216,000 売上 216,000

 

 

消費税80,000円を現金で納税した(申告納付)

借方 金額 貸方 金額
租税公課 8,000 現金 8,000

 

 

 

関連用語

売上戻り高
売上戻り高とは、商品や製品が品質不良や破損、品違い、納期遅延などの問題で返品された場合に、 ...
売上値引高
売上値引高とは、販売した商品や製品に品質不良や数量不足、破損、または納期が遅延するなどの問 ...
当座預金
当座預金とは、金融機関との預金契約に基づいて預け入れている、当座預金の口座残高を資産に計上 ...
減価償却累計額
減価償却累計額とは、固定資産の減価償却を間接控除方式で行う場合に、減価償却の対象となる固定 ...
建設仮勘定
建設仮勘定とは、建設中の建物や構築物、制作中の機械装置等の未完成の有形固定資産や、建設中に ...
土地
土地とは、事業に使用する目的で所有している店舗や工場、自社ビルの敷地、事務所、駐車場、運動 ...
工具器具備品
工具器具備品とは、事業用に所有・使用している工具や器具・備品を計上する勘定科目です。 減価 ...
車両運搬具
車両運搬具とは、事業用に所有・使用している、人やモノを陸上で運搬、牽引する乗用車や貨物車な ...
 
2021年4月5日

©フラッフィー経営用語辞典

仮受消費税等

Send this to a friend