勘定科目 分類 詳細 計上される時期
損益計算書 費用/借方 販売費及び一般管理費 会議費を支払った時
法人税 損金の額に算入。なお、『交際費』との区別に注意が必要です。/td>
消費税 原則として課税仕入ですが、海外で行った会議等は課税対象外です。

会議費とは、業務に関連して必要な会議・打合せ等に支出した金額を計上する勘定科目です。具体的には、商談や打ち合わせ、会議にかかる費用で、従業員同士か取引先相手か、また社内か社外かを問いません。昼食程度の飲食費は『会議費』として計上できます。
また、『会議費』として計上するためには、簡単な飲食を伴うもの、遠隔地で旅費や宿泊費を伴うものも含まれますが、少なくとも会議としての実態を備え、常識的な金額である必要があります。
特約店を旅行に招待して、現地で新製品の紹介などを行う場合、会議に要する費用(会場までの交通費や 宿泊代を含む)と『交際費』とに区分します。

  1. ・『会議費』については『交際費』との区分が問題となります。
  2. ・遠隔地で行われる会議の場合は、旅費や宿泊費を含めることがあります。
  3. ・社外の人との飲食を伴った会議費は、1人あたり5,000円まで認められ、全額を『会議費』として損金に算入できます。それには、日付と金額、飲食店名などが記載された領収書や得意先名、人数などの記録が必要です。

 

 

会議費と交際費の違い

『会議費』は実務上、『交際費』との区分が問題となります。そんな『会議費』と『交際費』との区分はではな名称ではなく会議の実態によります。
業務上必要な会議の場合、昼食や弁当、茶菓子の他、食前酒等の酒類が含まれていても、常識的な金額の場合は会議費として計上できます
この場合は会議費なので、『交際費』から除外される1人当たり5,000円以下の飲食等の要件には該当しません。しかし、会議としての実態を伴わず、実態が宴会やパーティ、夜に営業するバーやクラブなど、会議にはふさわしくない場所になるような場合は、金額の大小にかかわらず会議費とは認められません。損金不算入の『交際費』や『役員賞与』などに仕訳します。
会議費と証明するため、議事録などで会議の実態を記録することが重要です。
 

 

会議費の摘要(取引例)

会議費に該当する取引には以下のような摘要があります。

会議費-かいぎひ- 会場費-かいじょうひ-
会議関連費用-かいぎかんれんひよう- 会議資料作成費用-かいぎしりょうさくせいいひよう-
会議通知費用-かいぎつうちひよう- 商談関連費用-しょうだんかんれんひよう-
説明会費用-せつめいかいひよう- プロジェクターレンタル代-ぷろじぇくたーれんたるだい-
打合せ代-うちあわせだい- 弁当代-べんとうだい-
飲食代-いんしょくだい- コーヒー代-こーひーだい-
茶菓子代-ちゃがしだい- 来客食事代-らいきゃくしょくじだい-
会議室使用料-かいぎしつしようりょう- 新製品説明会議費用-しんせいひんせつめいかいぎひよう-

 

 

 

会議費の仕訳例

会議用資料の作成代として現金30,000円を支払った

借方 金額 貸方 金額
会議費 30,000 現金 30,000

 

 

従業員2名と取引先1名でレストランで打ち合わせをし、飲食代12,000円を現金で支払った

借方 金額 貸方 金額
会議費 12,000 現金 12,000

一人当たり5,000円以下の飲食代などである場合は全額を『会議費』で処理することができます。
 

 

【遠隔地での会議】販売会議のため、会場使用料400,000円と、遠隔地から出席した取引先の交通費、宿泊費、飲食代等300,000円を小切手で支払った

借方 金額 貸方 金額
会議費 700,000 当座預金 700,000

取引先を旅行などに招待して、その際に新商品の説明会会議を開催した場合、会議としての実体を備えている場合には『会議費』と認められます。
 

会議の後、夜は宴会は行い、費用300,000円を小切手で支払った

借方 金額 貸方 金額
交際費 300,000 当座預金 300,000

ただし、会議といっても実体が接待であるような場合は『交際費』となります。

 

 

関連用語

有価証券評価損
有価証券売買損とは、売買目的で一時的に保有している市場性を持つ有価証券を、取得価額よりも低 ...
有価証券評価益
有価証券評価益とは、決算時、会社が保有している市場性を持つ『有価証券』の時価と帳簿価額の差 ...
完成工事原価
完成工事原価とは、建設業特有の勘定科目で、請負工事契約に基づく工事の原価を計上する勘定科目 ...
工事未払金
工事未払金とは、建設業における『買掛金』にあたる勘定科目です。『買掛金』とは、通常の営業取 ...
未完成工事受入金
未完成工事受入金とは、建設業における『前受金』にあたる勘定科目です。『前受金』とは、商品を ...
未完成工事支出金
販売を目的として自らが製造・加工している途中の製品のことを『仕掛品』といいます。 未完成工 ...
完成工事未収入金
完成工事未収入金とは、建設業における『売掛金』に該当する勘定科目です。 『完成工事高』に計 ...
完成工事高
完成工事高とは、建設業の事業における『売上高』にあたる勘定科目です。 「工事完成基準」を採 ...
2021年5月21日
top

©フラッフィー経営用語辞典

会議費

Send this to a friend