未収収益

Accrued income
勘定科目 分類 詳細 計上される時期
貸借対照表 資産 流動資産 決算時の調整のための一時的な科目で、翌期首に収益の科目に振り替えます
法人税 一定のものは貸倒引当金の設定対象です
消費税 課税対象外

未収収益(みしゅうしゅうえき)とは、継続してサービスを提供する契約に従って提供しているサービスに対し、なだ代金の支払いを受けていない金額を計上する科目で、支払期日が未到来のものです。
具体的には、賃貸借契約による家賃収入や地代、期日到来前の預金利息等のように通常の事業上の取引以外のサービス提供契約による取引から生じる営業外収益を指します。
経過勘定は、決算時の収益の費用を見越したり繰り延べたりなどして調整する科目です。『未収収益』は、決算時の収益を見越して、貸借対照表の資産として計上できます。『未収収益』に計上された金額は、翌期首に再振替処理をして収益に振り戻します。
 

・未収収益が少額かつ重要性の低い場合、『未収収益』とせずに、入金時に計上しても構いません。
・貸借対照表では、未収収益の額が、資産総額の100分の1を超える場合、『未収収益』の勘定科目を設けて表示しますが、それ以外は「その他の流動資産」に含めて表示します。
・未収収益と似た勘定科目に『未収金』がありますが、『未収収益』はまだ支払請求を行い不確定なものであるのに対し、『未収金』は固定資産を売却した場合に売却後まだ受け取っていない代金、つまり、すでに支払期日が到来していて収益が確定しているものを指します。
 

 

未収収益の摘要(取引例)

未収収益-みしゅうしゅうえき- 未収地代-みしゅうちだい-
未収賃貸料-みしゅうちんたいりょう- 未収家賃-みしゅうやちん-
未収利息-みしゅうりそく- 未収受取利息-みしゅううけとりりそく-
未収手数料-みしゅうてすうりょう- 未収請負売上-みしゅううけおいうりあげ-

 

 

 

未収収益の仕訳例

当月分の家賃100,000円をまだ受け取っていないが、決算につき未収収益を計上し、翌月に家賃を回収する予定である

借方 金額 貸方 金額
未収収益 100,000 受取家賃 100,000

 

翌期首、家賃が当座預金に振り込まれた

借方 金額 貸方 金額
当座預金 100,000 未収収益 100,000

 

 

取引先に対し、短期貸付金200,000円を小切手を振り出して貸し付けた

借方 金額 貸方 金額
短期貸付金 200,000 当座預金 200,000

 

決算につき、上記の貸付金200,000円に対する未収利息2,000円を計上した

借方 金額 貸方 金額
未収収益 2,000 受取利息 2,000

 

翌期首、上記の未収収益を振り替えた

借方 金額 貸方 金額
受取利息 2,000 未収収益 2,000

 

支払期日、利息20,000円とともに短期貸付金を回収した

借方 金額 貸方 金額
当座預金 202,000 短期貸付金 200,000
受取利息 20,000

契約上の利払日をしばらく経っても債務者から支払いがない債権は、既に計上されている『未収収益』を当期の損益として計上します。
 

 

関連用語

有価証券評価損
有価証券売買損とは、売買目的で一時的に保有している市場性を持つ有価証券を、取得価額よりも低 ...
有価証券評価益
有価証券評価益とは、決算時、会社が保有している市場性を持つ『有価証券』の時価と帳簿価額の差 ...
完成工事原価
完成工事原価とは、建設業特有の勘定科目で、請負工事契約に基づく工事の原価を計上する勘定科目 ...
工事未払金
工事未払金とは、建設業における『買掛金』にあたる勘定科目です。『買掛金』とは、通常の営業取 ...
未完成工事受入金
未完成工事受入金とは、建設業における『前受金』にあたる勘定科目です。『前受金』とは、商品を ...
未完成工事支出金
販売を目的として自らが製造・加工している途中の製品のことを『仕掛品』といいます。 未完成工 ...
完成工事未収入金
完成工事未収入金とは、建設業における『売掛金』に該当する勘定科目です。 『完成工事高』に計 ...
完成工事高
完成工事高とは、建設業の事業における『売上高』にあたる勘定科目です。 「工事完成基準」を採 ...
2021年4月7日
top

©フラッフィー経営用語辞典

未収収益

Send this to a friend